あの人もこの人も!?『ラブライブ!』に魅了されてしまった有名人、リアルアイドルたちの言動がここに… クランクイン!
クランクイン!

 近年のアイドルブームと足並みを揃えるように拡大するアイドル系二次元コンテンツ。今年10周年を迎えた『アイドルマスター』、小学生女子向けから全年齢へと人気拡大中の『アイカツ!』など、ゲーム、アニメなど様々なジャンルで発展を続けている。なかでもトップレベルの人気を誇るのが『ラブライブ!』だ。アニメ化をきっかけに芸能人・有名人に“ラブライバー”が急増。その人気ぶりをチェックしてみた。

【関連】あの人もこの人も!?ラブライバー芸能人 フォトギャラリー

 そもそも『ラブライブ!』は、2010年より雑誌『電撃G’s magazine』(KADOKAWA)が、音楽会社ランティスとアニメ制作会社サンライズとタッグを組んで展開してきたプロジェクト。2013年・2014年と、女子高生9人がアイドルユニット「μ’s」として活動しながら学園生活を送るTVアニメ版もオンエアされてさらに人気が上昇。今年6月には完全新作の劇場版の公開が発表されている。

 そんな『ラブライブ!』を一躍、一般層にまで浸透させたのが、芸能人・有名人の『ラブライブ!』ファン=“ラブライバー”たちだ。例えば、ツイッターで「あかん、ラブライブ見て泣きそうになったわ」とつぶやくアメリカザリガニの平井善之、「ばかやろう!有吉反省会のせいでラブライブ見られなかったあああああああああああ!どなたかあらすじ教えてください!」と叫ぶ“Free!アナウンサー”こと松澤千晶。

 これまであまり名前が挙がっていなかった神田沙也加も、今年1月、ツイッターに『ラブライブ!』キャラクターとアパレルブランドとのコラボアイテム画像をアップ。「ことりちゃん欲しいぃぃぃ」という神田の声に対し、「ことり好きなんですか!?」「ことりちゃんコスをぜひお願いします…!」と、一般のラブライバーたちも大きな反応を見せた。

 さらに『ラブライブ!』の芸能人人気のガチっぷりを感じさせてくれるのが、現役のリアルアイドルにもファンが多いこと。モーニング娘。’15では、「星空凛ちゃんが好き」とブログで明かした工藤遥や、「にっこにっこにー」と登場人物・矢澤にこの定番ポーズを真似た画像を投稿した飯窪春菜。

 この熱は超巨大アイドルAKBグループにも及んでおり、南ことりを「この子が嫁です」と公言するSKE48・松井玲奈、「この作品を見ていると、“アイドルになりたいな~”って思えてくるんですよ」とまで語った乃木坂46・松村沙友理。また、でんぱ組.incの成瀬瑛美は西木野真姫の誕生日に手描きイラストを公開し、BABYMETALの菊地最愛はハロウィンに東條希のコスプレ姿を披露するなど、その愛を行動に起こしている。

 そして、“現役アイドルNo.1ラブライバー”の呼び声高いのが、ジャニーズアイドル・Kis‐My‐Ft2の宮田俊哉だ。2014年2月、大雪の中で行なわれたライブイベント「μ’s →NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」さいたまスーパーアリーナ公演に参戦したエピソードをラジオで嬉々として語り、バラエティ番組内で人気楽曲「Wonderful Rush」を歌い踊り、業界とラブライバーを震撼させた伝説を持つ。

 お笑い芸人、アナウンサー、さらには現実世界のアイドルたちまでをも虜にしてしまう『ライブライブ!』。映画『ラブライブ!The School Idol Movie』の公開も控え、まだまだ熱は高まるばかりだ。(文:阿部美香)

全文を表示