ニコファーレの機能を使い「一人組体操」を披露する内田伸哉

ニコファーレの機能を使い「一人組体操」を披露する内田伸哉

ニコニコニュース(オリジナル)

 ニコニコ動画で活躍する「生主」らが、それぞれの手品や落語などの芸を披露する「ニコニコ寄席」の第二弾「ニコニコ寄席~第二幕~」が2011年11月5日、東京・六本木にあるニコファーレにて行われた。お笑いコンビ・爆笑コメディアンズの2人と百花繚乱さんをMCに迎え、個性豊かな出演者たちが前回よりも洗練された芸を披露し、会場から笑いを誘った。

・「ニコニコ寄席~第二幕~」を写真で振り返る
http://news.nicovideo.jp/watch/np105652

 出演したのは、内田伸哉さん、神田陽司さん、サカモト教授さんら、ニコニコ動画で人気のあるパフォーマーの方々。イベントは、iPadマジックでお馴染みの内田伸哉さんからスタート。前回の寄席にも出演した内田さんは、前回も披露し好評を得たiPadマジックに加えて、ハト、トランプ、ネコミミなどを使った新作マジックを披露。ニコファーレの全面LED画面を活用した「一人組体操」では、内田さん一人で組体操をするというシュールな世界を表現し、観客を楽しませた。

 「2ちゃんねらー」だと語る講談師・神田陽司さんは、小惑星探査機「はやぶさ」の一生を少年忍者に例えた、「小惑星探査機はやぶさの帰還~もしもはやぶさが少年忍者だったら~」の講談を披露。笑いあり涙ありのストーリーに観客は聞き入った。

鍵盤に背中を向けて弾くサカモト教授

鍵盤に背中を向けて弾くサカモト教授

ニコニコニュース(オリジナル)

 ファミコンの生演奏を披露したサカモト教授さんは、鍵盤に背中を向けながらRPGゲーム「ドラゴンクエスト4」を弾いたり、観客からのリクエストに答え「MOTHER」のメドレー、B'zの名曲「ultra soul」などを披露。ファミコンの懐かしい音色に、会場はノスタルジックな雰囲気に浸った。

 そのほかにも、「オタク落語」でお馴染みの十三代目冷奴(吉田尚記)さん、ジブリ芸人のいずみ包さん、「オタマトーン弾いてみた」のぽんじゅーすさん、前回の生主大喜利で優勝した二宮係長さんなどが出演し、「ニコニコ寄席~第三幕~」の開幕を匂わせつつ終了した。

 この記事では「ニコニコ寄席~第二幕~」の様子を写真でお伝えする。

◇関連サイト
・「ニコニコ寄席~第二幕~」を写真で振り返る
http://news.nicovideo.jp/watch/np105652
・[ニコニコ生放送]内田伸哉さんの「一人組体操」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67066910?po=news&ref=news#0:19:40
・[ニコニコ生放送]神田陽司さんの「もしもはやぶさが少年忍者だったら~」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67066910?po=news&ref=news#0:35:09
・[ニコニコ生放送]サカモト教授さんの「ファミコン生演奏」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67066910?po=news&ref=news#1:51:33

(中村真里江)

ニコファーレの機能を使い「一人組体操」を披露する内田伸哉