帝国データバンクなどの発表によると、TBS系TV番組『サスケ』やテレビ東京系の『ソロモン流』などを手がけていた制作会社・株式会社モンスターナイン2011年11月11日東京地裁に自己破産を申請した。

 同社はテレビ番組の企画制作のほか、東京お台場テーマパーク「マッスルパーク」を展開するなどしていたが、番組の受注数が減少していたことに加え、今年に予定していたイベントが中止になったことなどが影し、業況が縮小していたという。負債は約18億600万円。

 また、同日にはモンスターナインと同じ人物が代表を務める株式会社デジタルナインも同様に破産手続きの開始決定を受けている。同社はイベントショー「マッスルミュージカル」などの行を行っていた。

関連サイト
帝国データバンク - 大破産速報
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3528.html

土井大輔

「ソロモン流」の紹介ページ