3月、4月は引っ越しの季節。今まさに部屋探しの最中という方もいらっしゃると思いますが、不動産屋で間取りを見てから実際に内見に行ってみると、思っていたのと違う......ってこと、けっこう多いですよね。中にはトンデモな物件がまぎれていることも......。そこで、今回は社会人500人に「部屋探し中に出会ったビックリ物件はありますか?」と聞いてみました。

■なぜ? な作りの物件
・2階建てで、1階より2階が広くがけに斜めに立っていた物件(男性/50歳以上/電機)

デンジャラス(笑)! 不安定この上ないです。

・登記上は2階建てなのに実際に見に行ったら3階が存在した!(女性/32歳/機械・精密機器)

そんなことってあるの!? これがホントの「トンデモ物件」ですね。

・部屋が2階なのに、部屋番号が502という変な物件。住んだら、荷物の配達で電話が入って「すいません、建物4階までしかないんですけど?」と言われることが多かった(男性・44歳・情報・IT)

どうしてそんな設定に......(笑)。大家さんのカン違いかなにかでしょうか。

・家の中に不自然な段差がある。何回かこけると思う(男性/27歳/警備・メンテナンス)

リフォームを繰り返した結果とか? 絶対こけるでしょうね。

・押入れの奥行きが文庫本位しかなかった(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

それこそ文庫本くらいしか収納できませんね......。

・お風呂が部屋の真ん中にある変な間取りの物件だった(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

いわゆるデザイナーズ物件というものでしょうか。落ち着かない!

・トイレが子供サイズだった。(女性/30歳/食品・飲料)

それは困りますね......。

・トイレのドアがない物件(男性/21歳/その他)

一人暮らしだからいらないんじゃない? という発想なのでしょうか。

・老人ホームの中だった。(女性/24歳/情報・IT)

そんなことってあるんですね(笑)。


■不動産にもの申したい! 物件
・部屋の中が真っ赤に塗装してあった。塗り替えてもいいらしいが、気持悪いのでとても住む気にならなかった(男性/50歳以上/その他)

前の住人がかなりアバンギャルドな人だったんですね。

・脱衣所の窓が閉まらなかった。それを不動産屋さんに言ったら「そんな細かいとこ見ないでくださいよー!」と言われた。えっ......?(女性/26歳/学校・教育関連)

脱衣所の窓が閉まらないと、裸が丸見えになってしまうのに......。

・ガラスが割れていて、落書きがものすごかった部屋(男性/32歳/マスコミ・広告)

最低限の片付けはしておいてもらわないと......。こんな部屋を見せる神経を疑っちゃいます。

■いろんな意味でコワイ!物件
・部屋の柱に、いかにもという感じのお札が貼ってあったこと(女性/46歳/医療・福祉)

お札が貼ってあるだけでもう無理です(笑)。

・特に霊感のない自分でも、入った瞬間「あ、やばい」と思わせる異常な薄暗さとじめっとした雰囲気の部屋(女性/25歳/不動産)

なにかを感じたんでしょうね。部屋も第一印象が大事だと思います。

■その他のビックリ物件
・全てコンクリートむき出しで天井まで4mくらいある物件があった(男性/43歳/機械・精密機器)

デザイナーズ物件でしょうか。間違いなく、冬場は寒いと思います! 

・1階にうるさいオヤジが住んでいて、内見中にうるさいと文句を言ってきた(笑)(男性/36歳/印刷・紙パルプ)

逆に、引っ越す前にわかってよかったと言えそうです(笑)。

・押入れに荷物がパンパンに入った、まだ住んでいるらしい物件を案内された。勝手に内見していいのだろうかとびっくりした(女性/28歳/機械・精密機器)

許可は取っておるのでしょうが、人の家に勝手に上がりこんでる感じってなんかイヤですよね。

・消毒のにおいがきつくて、ここでハエのように死んでしまうのではないかと思った(女性/33歳/学校・教育関連)

ハエのようにって......(笑)。たまたまその日だけだったのでは......?

・空港の目の前で、滑走路に面しており、飛行機好きな私は即決して契約した(男性/50歳以上/医療・福祉)

いつでも飛行機が見られるなんて、素敵なお部屋ですね!


いかがだったでしょうか。意外にもトンデモ物件に出会った人が多くてびっくりしてしまいましたね。こんな事実が発覚したからこそ、時間のない中でも、内見だけは絶対にすることを強くオススメしておきます!

(文/オチアイユキ)


「時間」を指定しないだけで○割ダウン!? 賃貸・部屋探しのプロに聞いた、値下げ交渉術
全文を表示