松井玲奈(SKE48/乃木坂46)、『電波教師』で声優初挑戦(C)東毅/小学館・読売テレビ・A‐1 Pictures 2015
クランクイン!

 松井玲奈(SKE48/乃木坂46)、4月より放送されるTVアニメ『電波教師』のキーパーソンとなる主人公の妹・鑑純音役を演じることが明らかとなった。自他共に認めるアニメファンの松井は、声優初挑戦となった本作のアフレコについて「新たな自分の発見もあって楽しみながらできました」とコメントを寄せている。

【関連】声優初挑戦!松井玲奈のアフレコ風景 フォトギャラリーギャラリー

 本作は、「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載中の同名人気コミックを原作としたTVアニメ。主人公・鑑純一郎は、17歳にして雑誌「ネイチャー」「サイエンス」に論文が掲載された若い天才だったが、今ではただの無職の引きこもりオタク青年。そんな姿を見かねた妹・純音が、非常勤講師として働けるよう母校に取り計らったことをきっかけに、鑑は無理やり高校教師を務めることなる…。

 “やりたいことしかできない(YD)”な主人公・純一郎役の神谷浩史を始め、雨宮天、三森すずこ、大西沙織、日高里菜、田所あずさ、佐倉綾音、豊崎愛生…と、人気声優陣が名を連ねる中、未発表だった純音役が遂に明らかとなった。松井は「びっくりしました。なぜ私にこの話がって感じでした」と、出演が決まった当時を振り返る。

 また、「自分自身アニメがすごく好きなので、声優さんがどんなに大変なお仕事なのかも聞いていましたし、専門的なお仕事だと思うので、未経験で飛び込んでいくのはすごく緊張がありました」と好きだからこその心境を明かす。だが「1回目のアフレコをしてみて、すごく楽しくて、もっと頑張りたいなって気持ちがどんどん出てきました。回を重ねるごとに純音役が自分のものになるように頑張りたいです」と、気合い十分な様子だ。

 TVアニメ『電波教師』は、読売テレビ・日本テレビ系にて、4月4日17時30分スタート。

全文を表示