ナリナリドットコム

サムスンが、370万円相当の犬小屋を発表した。

“サムスン・ドリーム・ドッグハウス”と名付けられたこの製品は、12人のデザイナーによって、6週間をかけて製作されたもので、エンターテインメント満載の壁や鳴き声のするスピーカーシステムなどが装備されているという。

さらには犬が足を使っておやつを取り出せる設備や、お風呂などもついているそうだ。

建築家によってデザインされたこの犬小屋は、サムスンとドッグショー「クラフツ 2015」のスポンサー契約を記念して製作が実現した。

サムスン・エレクトロニクス・UK/アイルランド社のアンディ・グリフィス社長は「サムスン・ドリーム・ドッグハウスで、テクノロジーを使った国民の傾向を反映したかったのです」「おしゃれでモダンな見かけを持ったサムスン・ドリーム・ドッグハウスで未来の犬たちが求めるような技術が取り入れられています」と自信たっぷりにコメントしている。
全文を表示