ニコニコニュース(オリジナル)

 10年続く次世代キャラクター(テンキャラ)を作るコンテスト企画「10年愛されるキャラクターを作ろう!テンキャラグランプリ」の第8回目が2011年11月22日、ニコニコ生放送で行われた。今回はジャーナリスト・津田大介氏、作家・あさのますみ氏の両ホストに、株式会社モエジャパン社長の「もふくちゃん」こと福嶋麻衣子氏をゲストに迎え、ゲスト自身の「キャラ愛」発表や、「テンキャラグランプリ」セカンドシーズンに進出した作品のキャラ育成アイデアについて、ニコニコ生放送の視聴者とコミュニケーションをとりながら共同でクリエイティブ作業を進めた。

 この日、もふくちゃんは水色のアリス服にて番組に登場。視聴者から「可愛い」コメントが相次ぐ中、津田氏の「年甲斐もなく」という暴言に対し、「女の敵」「このドアラ野郎」とあさの氏と一緒に猛抗議しながら、自身の"はまったキャラ"を発表した。3位は今期のアニメながら「シルシル(gdgd妖精s)」がランクイン。最初、絵だけを見た時は面白いとは思わなかったが、いざ作品を見てみるとシルシルのツンツンしたキャラが面白く、言うことが全部ツボにはまる超アツいアニメになっているのこと。2位は「トトリ(トトリのアトリエ)」で、とにかくトトリが「シリーズ史上一番つるぺた」なのがいい! と、1位を発表する前に早くも興奮MAXの様子だった。

 そして1位は「宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)」。なんと1話の宮藤の映像は、本作品の高村和宏監督が撮ったもふくちゃんの「スク水とセーラー服を着た」映像からインスパイヤされていることをカミングアウト。もふくちゃんの「実は宮藤芳佳ちゃんのおしりのモデルをやっているんですよ」発言に加え、ギャラは「5000円」という衝撃の告白に津田・あさの両氏も大爆笑。もふくちゃんの類まれなるポテンシャルに度肝を抜かれた様子だった。

 その後、テンキャラグランプリのセカンドシーズンに進んだ作品の共同クリエイティブ作業のコーナーへと移り、裕さんの「太鼓マスターバッチちゃん」、hachiさんの「月面よんひゃくじ」のキャラ育成アイデアについて、ニコニコ動画・静画ユーザーの投稿作品をもとにトークを進めた。なお、ユーザーの投稿作品の評価はコメント欄の★の数(番組途中から最高は★3つに設定)にて行い、クオリティーの高い数々の投稿作品に★★★が送られた。また、クリエイティブ作業を終えた今後の課題として、「太鼓マスターバッチちゃん」については、バトルの仕方(ストーリー)についてのアイデアを募集。「月面よんひゃくじ」については、主要キャラ(しおりちゃん、ウサくん、カグヤさま)のイラストや、お互いの関係性やエピソードなどをさらに求めているそうだ。両者ともにコメントやアイデアを絶賛募集中とのことなので、ユーザーは10年愛されるキャラクター作りに奮って参加してみよう。

 なお次回は12月5日(月)23時からTECH GIAN(テックジャイアン)編集長の大村正明氏をゲストに迎え、さらにテンキャラグランプリ・セカンドシーズン進出作品の「サンタに神は八百万」の今出川潤さん、「地獄ようちえん」の杉山さんをスタジオに招き、放送される予定となっている。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]「もふくちゃんのキャラ愛ベスト3」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv63670834?po=news&ref=news#4:48
・テンキャラグランプリ - 公式サイト
http://10chara.com/

(あいまに)

全文を表示