女子パソコン自作について、ニコニコニュースのユーザーの疑問に答える
教えて!goo ウォッチ

先日、「おしトピ by 教えて!goo」で「女の子があなたのPCを作っちゃうイベントとは!?」という記事をリリースしたところ、ニコニコニュースのユーザーからさまざまな疑問がコメントとして寄せられた。そこでANTEC、GIGABYTEブランドなどの各種パソコンパーツを取り扱い、自作パソコンに詳しい会社、リンクスインターナショナルさんに話を伺うことにした。

■自作作業に適した服装は?

まず、自作のときの服装についての疑問。

「セーターは駄目、絶対」(ニコニコニュースのユーザー・marjoさん)

これは声優の山下まみさんと漫画家の羽生麻里さんの服装がセーターなので、静電気が発生しやすく、パーツ故障を招くとの心配だ。

では、自作作業時の最適な服装はなんであろうか?

「帯電しやすい服装の組み合わせは避けるべきです。例えば、ウールやナイロン素材の服装の下にアクリル、ポリエステル素材の服装など……」

「つまり、自作作業時に最適なのは帯電しにくい素材……麻や木綿素材の服装です」

なお、帯電しやすい服装だけでなく、過度に乾燥した場所でも静電気発生の恐れがあるため、適度な湿度が保たれた環境が好ましいという。

■パーツ同士の相性ってある?

また、彼女たちの組み立て技術より、パーツ知識の重要性の指摘もあった。

「組み立てること自体は問題ではない。相性とかの動作トラブルになったときに、スキルと経験がいると思う」(ニコニコニュースのユーザー・lordさん)

いくらうまく組み立てても、選んだ各種パーツの相性が悪いとうまく動かない。実際そうなのか?

「近年のパーツは非常によくできており、各パーツ間での相互干渉も少なく、いわゆる『相性』というものは少なくなっています」

また、一部の販売店では有償の「相性保証」を付帯するサービスもあり、万が一に備えることもできるそうだ。よって「心配しないで、どんどん自作にチャレンジしましょう」ということだ。

■BTOのほうが安心、便利!?

そしてなんと、自作行為そのものを否定するような意見も見られた。

「BTOのPCで十分(以下略)…」(ニコニコニュースのユーザー・にゃははさん)

BTO(Build To Order)とはショップで販売されているパソコンを注文するとき、より高性能なCPUを選んだり、メモリなどを追加できるサービスだ。プロがユーザーの注文通りに完成品をつくってくれるので、安心、便利というわけ。ゆえに、「あえて自作する必要はない」といえるのか。

「そもそも自作の醍醐味は、好きなメーカー、ブランド、色、デザイン、性能、価格など、すべての要素を自身で選択できることにあります」

対して、それらのリクエストを集約して、独自のサポートを付帯し、より簡単にシステム化されたものがBTOだという。

「ユーザーが求める一定の要求を満たすBTO製品があれば、たしかに安心、便利で、おすすめといえます」

だが、「自分で選んで自分で作る」という手作り感や完成したときの達成感を味わってみたい、また、100%のオリジナリティを実現したいと思うなら、やはり自作の道を選ぶしかないわけだ。

ニコニコニュースのユーザーから寄せられた疑問はこれで解決したが、皆さんはいかがだろうか? 「おしトピ by 教えて!goo」では「PCを自作してくれる女子を見てあなたが気になったことは?」ということで、皆さんの気になることも募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

全文を表示