葬儀プランを提供するPerfect Choiceという会社が2246人を対象に行った調査で、映画で最も泣ける死亡シーンのトップ10が明らかになりました。1位は『ライオンキング』でシンバの父親ムファサが死ぬシーンです。

2位は大ヒットした『タイタニック』でレオナルド・ディカプリオ演じるジャックがローズに別れを告げるところ、3位は意外なところでヒッチコック監督の『サイコ』でマリオンが殺されるシーンでした。4位以下、ランキングは以下のとおりです。

1.ムファサ 『ライオンキング』 45%
2.ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ) 『タイタニック』 39%
3.マリオン・クレイン(ジャネット・リー) 『サイコ』 37%
4.ノアとアリー(ジェームズ・ガーナーとジーナ・ローランズ) 『きみに読む物語』 34%
5.ロミオとジュリエット(レオナルド・ディカプリオとクレア・デインズ)『ロミオ+ジュリエット』 26%
6.バンビのお母さん 『バンビ』 23%
7.ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン) 『グリーンマイル』 21%
8.ケイン(ジョン・ハート) 『エイリアン』 18%
9.エリアス軍曹(ウィレム・デフォー) 『プラトーン』 14%
10.ハウイー巡査(エドワード・ウッドワード) 『ウィッカーマン』 11%
泣くのは笑うことよりもストレス解消になるといわれ、最近では「涙活」(るいかつ)という言葉まで出てきています。もやもやしているときは泣ける映画を見てすっきりしましょう!

参考:The most moving death scenes in film have been revealed
https://uk.news.yahoo.com/most-moving-death-scenes-film-135800987.html

全文を表示