東京電力福島第1原発の様子を常時中継しているTBSニュースサイトライブカメラ映像に「炎」が映っていると2011年12月2日未明、インターネット上で騒ぎになった。

 映像を見ていた視聴者によると、画面右下に映る原子力建屋付近でオレンジ色の発があり、まるで火災のようだったとしている。その間の映像は即座に静止画にされ、インターネット上に拡散ツイッター2ちゃんねるなどでは、「燃えてる」「大丈夫なのか」「怪しい炎」「もうダメなんじゃないか」という反応があった。

 この件について、東京電力の広報部に問い合わせると、

「特に火災があったということはない。12月1日から作業用照明を設置し、ちょうど昨から点しているので、そのである可性が高い」

と答え、インターネット上での「火災」騒ぎを否定した。

関連サイト
JNN福島第一原発情報カメラLIVE
http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/youtube_live/

丹羽一臣)