ニコニコニュース オリジナル

 プロ野球・横浜球団の森本稀哲(ひちょり)選手は2011年12月2日、新オーナー会社DeNAが展開するソーシャルゲームサイト「Mobage」の新サービス発表会に出席し、新ゲームの題材となっている「キン肉マン」の超人・ラーメンマンに扮して登場した。前日12月1日にDeNAのプロ野球参入が承認されたばかりであり、森本選手の発言に注目が集まるなか、ニコニコニュース記者から「横浜DeNAベイスターズ」の誕生について問われると、「まずは来年、同じ形で野球をさせてもらえるんだという感謝の気持ちでいっぱい」と答え、「常勝チームにしていきたい」という意気込みを語った。

 以下、森本選手とニコニコニュース記者とのやり取りを書き起こして紹介する。

――昨日(2011年12月1日)、横浜DeNAベイスターズが誕生しました。誕生が決まった瞬間の気持ちはどうでしたか。

 決まった瞬間に知ったわけではないです。その後のニュース等で(知りました)。まずは来年、同じ形で野球をさせてもらえるんだという感謝の気持ちでいっぱいです。

――昨日の会見では、3年でCS(クライマックスシリーズ)、5年で優勝という発表がありました。

 僕らは毎年CS、優勝を目指しています。そのプランはフロントの方に任せます。僕らは優勝目指して、毎試合戦うだけです。

――チームメイトの村田修一選手がFA宣言しました。

 僕も去年FAで横浜ベイスターズに来ました。(村田選手は)一年通して素晴らしい選手だし、ずっとベイスターズを支えてくれた。彼の決断を応援したい。一緒に残ってチームをやれれば一番ですけどね。

――監督候補には工藤公康氏の名前が上がっています。

 監督が変わったとか、そういうことで僕の野球が変わるわけではないです。監督の野球観を僕らがしっかり納得して、グランドでそれを融合させられればいいと思っています。

――どんなチームにしていきたいですか。

 常勝チームですね。1年常にAクラス。見てくれたファンの人たちが納得して帰ってくれるような試合を毎日したいです。

(了)

◇関連サイト
・[ニコニコ動画]ラーメンマン姿のひちょり 横浜DeNAベイスターズを「常勝チームに」
http://www.nicovideo.jp/watch/1322828268

(丹羽一臣)

全文を表示