みなさんは、映画・音楽・本などは好きですか?好きな曲や映画、本などがあると言う人はおそらく少なからずそれらから影響を受けていることでしょう。そこで今回は「自分の人生に最も影響を与えた作品」について聞いてみました!

■この作品に出会って、興味を持った!
・「ナースのお仕事」。影響されて看護師になったから(女性/28歳/医療・福祉)
・「初音ミク」。曲作りはしてみたいと思っていたけれど、どうやっていいかわからなかった。初音ミクと出会い、作曲の勉強をしだした(女性/26歳/機械・精密機器)
・「スラムダンク」。スラムダンクがきっかけでバスケ部に入り、いろいろなことを経験できたから(女性/30歳/機械・精密機器)
・「ファイナルファンタジー7」。それがきっかけで今ゲーム業界で働いている(女性/25歳/自動車関連)

名作は時に「ブーム」を世間に巻き起こします。そんな名作から影響を受け、将来の道が決まった人が少なからずいるようです。

■この作品に救われた!
・「ワンピース」。つらいことがあったとき、「失ったものばかり数えるな」という言葉を思い出す(女性/29歳/その他)
・「ミスターチルドレン」。歌詞が深くて身にしみた。いろんな原動力になった(女性/29歳/金融・証券)
・「ガラスの仮面」。就活中に励まされたから(女性/27歳/電機)
・「笑えれば(ウルフルズ)」。とりあえず笑えればいいやと思えた。(男性/25歳/金属・鉄鋼・化学)
・ポルノグラフィティの「アゲハ蝶」。聴いてからその曲が大好きになり、今でも気分を上げたいときなどに聴く(女性/26歳/運輸・倉庫)

つらいときに、たまたま出会った作品に勇気づけられたりすると、忘れられない作品になりますよね。

■この作品で考えが変わった!
・「踊る大捜査線」。いかりや長介演じるベテラン刑事のセリフ「この仕事は憎しみ合いじゃねぇ。助け合いなんだ。」という言葉のおかげで、少しは人を信頼するようになった。(男性/31歳/商社・卸)
・「赤毛のアン」。人生に自分で楽しみを見つけていくことや心の豊かさが大事なことを知った。(女性/42歳/不動産)
・「ショーシャンクの空に」。諦めないということの大切さを学んだ。(男性/44歳/情報・IT)
・「ゴールデンボンバーの歌」。全ての見え方が変わった。(女性/27歳/情報・IT)

見たり聞いたりすることで衝撃を受け、自分の考えや人格形成にまで、その作品が影響を与えたということも多いようです。

■この作品にとにかく感銘を受けた!
・島崎藤村の「破戒」。人間の根底に根付く差別意識と、それを隠そうとする人の葛藤が非常にしみた。(男性/36歳/機械・精密機器)
・「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。君の人生はまだ白紙、という言葉が胸にしみる。(女性/30歳/通信)
・「天空の城ラピュタ」。小さい頃こんなに素晴らしいストーリーがあるんだと感銘を受けたから。(男性/30歳/農林・水産)
・ナイジェル・マンセル自伝「全開」。何に打ち込むにしても100%の力をつぎ込むべきという言葉に感銘を受けた。(男性/31歳/商社・卸)

世界観や、ストーリー、言葉にとにかく衝撃や感銘を受けたという作品も人によってはあるようです。まさに名作ですね。

■逆に......この作品のせいで人生を狂わされた!
・「涼宮ハルヒの憂鬱」。オタクになってしまった(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・「新世紀エヴァンゲリオン」。アニメオタクになってしまった(女性/26歳/学校・教育関連)
・「ファイナルファンタジー11」。初のオンラインゲームで、ずいぶんはまって、いろいろと犠牲にしたものが多かった(女性/39歳/自動車関連)

これまでのいい影響とは逆に、「この作品に出会っていなければ......」と少し後悔してしまっている人もいるみたいです。趣味があることはいいことのようにも思えますが......

いかがでしたか? たとえ上記のような名作でなくとも、何気なく出会った作品から思いがけず影響を受けることもあることでしょう。これらの作品を含め、多くの音楽・映画・本に触れることによって、より人生・考えが豊かなものになるかもしれませんね。

文 やっさん

調査期間:2015年4月(フレッシャーズ調べ)
集計対象:社会人男女
有効回答件数:339件(ウェブログイン式)


「一人だけ別のものが頼めない」「外線電話が鳴るとドキッ」自分のことを「小心者だな~」と感じる瞬間

全文を表示