「唐揚げにレモン」は正解?――専門家に聞いてみた!
教えて!goo ウォッチ

終わることがない「レモンかける派vsかけない派」の論争。先日、「教えて!gooウォッチ」「唐揚げにレモンをかけるのは親切?迷惑?」という記事をリリースしたところ、実に大きな反響があった。少々辛辣なものが多かったが、ニコニコニュースユーザーの皆さんの声を紹介しよう。

■味うんぬんじゃなくてマナーの問題

まず、圧倒的に多かったのは、「良く聞く話だけど、そもそもレモン云々じゃなく勝手なことすんなって話よな」(竹家ユーキさん)、「俺はレモンかける派だけど嫌な人が当然いるってのも知ってる。じゃあ常識的に考えれば勝手にかけるのが間違いなのは当たり前だよね」(LILAM002さん)など、「マナー的にNG」という意見。勝手に味付けを変えるのは相手への配慮に欠ける行為だとみなす人が多いようだ。

また、レモン嫌いの人はここでも多く、「折角の唐揚げが冷める」、「レモン汁で表面がびちゃびちゃになる」などのコメントが寄せられたが、なかでも「そもそも何かしらの食べ物にレモンを添えるべきじゃない、基本付けないようにして頼めば付属化すれば良い、勝手に付いててトラブル起こそうとする現在は異常」(エエエさん)という意見に注目。

レモンは本当にただの添え物なのだろうか。栄養士の資格を持つ料理講師・瀬尾三礼さんに聞いてみた。

■「唐揚げにレモン」は理にかなっていた!

「レモンには、ポリフェノールの一種であるエリオシトリンという成分が含まれています。このエリオシトリンは、腸での脂肪吸収を抑える働きがあり、肥満や糖尿病予防に効果があります。また、脂質に対する抗酸化作用が強く、高血圧、動脈硬化など生活習慣病予防にも効果的です」(瀬尾さん)

と、唐揚げにレモンが添えられていることにはちゃんと意味があることが発覚!
エリオシトリンはレモンの果汁や特に皮の部分に多く含まれているので、レモンを絞るときは皮を下向きにして絞るとより効果的なのだとか。特に、食事の管理に気を付けている人は参考にして欲しい。

瀬尾さんによると「レモンを唐揚げにかけることは理にかなっていると思います」ということなので、健康面から言えば「正解」と言っていいだろう。

あとは、コミュニケーションの問題ではないかと思う。レモンを絞る前に同じテーブルの人に確認する、日頃から相手の好みを把握しておく等……、せっかくの楽しい雰囲気を壊さぬよう、心掛けたいものだ。

●専門家プロフィール:瀬尾 三礼(せお みれい)
「総合カレッジSEO富山校」校長。料理講師として活躍するほか、メディアを通じて料理の楽しさを伝えている。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

全文を表示