ガジェット通信

ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現というコンセプトのもと行われた『ニコニコ超会議2015』。4月25・26日の2日間にわたり幕張メッセで行われたこのイベント、読者の中にも参加なさった方が多数いると思われる。

『niconico』らしく、運営がすべてユーザーに丸投げしたという”超まるなげひろば”ではさまざまなコンテンツがあふれていたのだが、ひときわ目を引いたのが中央に飾られていた、ただでさえ天使のミクさんが痛バルーンになった巨大アーチではなかろうか。

その痛バルーンが出来あがっていく様子を、ユーザー記者が撮影した動画がアップされている。

ミクさんが三次元化!痛バルーンの巨大アーチはこうして出来た
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26205502[リンク]

”超まるなげひろば”のユーザー応援企画のうちのひとつとして行われていた痛バルーンの巨大アーチ。現地もしくはネット上で目にした方は、出来上がっていく様子を見ればまた感慨深いのでは? 制作者のインタビューもあるので、チェックしてみてはいかがだろう。

※画像は『niconico』より引用

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信
全文を表示