ナリナリドットコム

元SKE48のメンバーでグラビアアイドルの佐藤聖羅(23歳)が、5月16日に放送されたバラエティ番組「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」(テレビ朝日系)に出演。いわゆる枕営業に誘われ、ラブホテルの部屋まで行った経験を告白した。

この日、ブラックマヨネーズ・吉田敬(41歳)が抱いている偏見「グラビアアイドルは、いざのいざという時、大物には枕営業してもいいと思ってそう」の実態を探るべく、新進のグラビアアイドルたちが登場。

吉田は「かわいいとか、スタイルが良いとかいうだけでは、この世界勝ち上がっていけないと思うんですよ。そういう女性がたくさんいますからね。その中で特別に出番をもらうというのは、やっぱりプロデューサーであるとか、権力者の目に留まったから。仲良くなれたから。要は女になったから」と、グラビアアイドルにはそんなイメージを抱いているという。

すると、佐藤は「枕営業は本当にしたことがない」とした上で、自ら危なかった体験を告白。ある人物と、「椅子と椅子の間隔がめっちゃ近い」繁華街のバーに呼ばれて2人で飲んだことがあったが、そのバーはラブホテルと直結していた。佐藤は「これ逃げられない。どうしたら逃げられるかな」と考えながら、とりあえず男性と一緒に部屋へ。そして洋館のような装飾の部屋を見て「きょうは貴族の気分じゃない」と言って、帰ることに成功したという。

また、NHK連続テレビ小説「マッサン」きっかけでブレイクしたグラビアアイドル・柳ゆり菜(21歳)の姉・柳いろは(24歳)は、「今も、あるテレビ局のプロデューサーにすごい言われている」と、枕営業の誘いがあることを暴露。「LINEとかもブロックできないし、仕事関係してきたら断りづらい」と、口説かれても無視しているそうだ。ただ、無視している理由は「顔がタイプじゃない」「生理的に無理」とも語っている。

そうしたグラドルたちの告白に、吉田は「(枕営業は)絶対あると感じましたね」と感想を漏らしていた。
全文を表示