ナリナリドットコム

声優に対するメンバーの発言がきっかけで、ネットで非難の声が上がったビジュアル系バンド「人格ラヂオ」が12月13日、公式サイトで活動の自粛を発表した。期間は「当面の間」としている。

オフィス人格ラヂオとメンバーの悠希、那オキの連名で掲載された「お詫びとお知らせ」では、まず、「この度、メンバーの不適切な発言により、声優ファン、アニメファン、人格ラヂオファンの皆様又、関係者各位に多大なるご迷惑をお掛けしたことを心より深くお詫び申し上げます」と、一連の騒動を謝罪。そして、今後の活動について「メンバーとプロダクションとレコード会社の三者で協議の結果、次のように自粛することを決定致しました」と、12月に予定していたインストアイベントや渋谷公会堂でのワンマン公演の中止を発表した。

また、2012年2月8日に発売予定だったシングル「引き算」は発売中止とし、テレビ番組とのタイアップは「辞退」。同3月発売予定のニューアルバムは発売延期としている。このほか、メンバーのブログやツイッターも自粛するという。

騒動は悠希が12月3日、自身のブログで人気声優が表紙の雑誌を指さした写真と共に、「声優ってほんとみんな声優って顔してるよね なんていうかアイドルではないというか アイドルってほどではないっていうか 劣化ってわけじゃないけどチープっていうか ディズニーランドではなくUSJというかね…」などと書いたエントリーを更新。これがネットで騒動となり、翌4日に「一部不適切な発言とそれに伴う誤解を招くような表現があり、アニメ関係者様、声優関係者様、アニメ『男子高校生の日常』関係者様の皆様に多大なご迷惑をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます」と謝罪していた。
全文を表示