ニコニコニュース オリジナル

 作業員として福島第1原発に潜入取材したジャーナリスト・鈴木智彦氏が撮影した福島第1原発の周辺および敷地内の映像が2011年12月14日、ニコニコ生放送の番組で公開された。潜入取材映像の公開は、今回が初めてだという。

・[ニコニコ生放送] 福島第1原発の潜入映像公開から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74042117?po=news&ref=news#18:07

 今回公開された映像は、"ヤクザと原発"の関係を取材している鈴木氏が2011年8月ごろ、福島第1原発に作業員として潜入した際に撮影したもの。鈴木氏によると、映像は「腕時計(式)のカメラで撮った」という。

 今回公開された約17分の映像は、移動中の自動車から撮影された場面から始まった。検問所の様子、福島Jビレッジでタイベック防護服やマスクを選ぶ様子、作業員が食事をする場所、汚染水タンクの施設やピンク色のシートが張り巡らされた部屋などが映し出された。また、施設で実際に作業が行われている様子や、作業から戻ってスクリーニングされる様子を確認できる。

 さらには機械音が鳴り響く作業場で、ベルトコンベアが動作することを喚起する音楽「静かな湖畔の森の影から」の流れる場面もあり、鈴木氏はこの音について「すっごく耳につくんです」と語った。

 なお、鈴木氏は明日12月15日、外国特派員協会主催の記者会見にも登場する。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 福島第1原発の潜入映像公開から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74042117?po=news&ref=news#18:07
・[ニコニコ生放送]ジャーナリスト・元福島第一作業員 鈴木氏の記者会見 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74269385?po=news&ref=news

(山下真史)

全文を表示