ニコニコニュース オリジナル

 平成23年度「文化庁メディア芸術祭賞」が2011年12月15日に発表され、アニメーション部門の大賞に、「魔法少女まどか☆マギカ」が選ばれた。

 大賞の贈賞理由として、「漫画・小説の原作ものではなくアニメ用オリジナル作品」という点が高く評価され、「変革のエネルギーが満ちあふれている。時代を変える触媒となる期待をこめ、大賞を贈る。」と結ばれている。

 その他の部門では、アート部門で「Que voz feio(醜い声)」エンターテインメント部門で「SPACE BALLOON PROJECT」マンガ部門で「土星マンション」がそれぞれ大賞に選出されている。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] アニメーション部門大賞の発表部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74040618?po=news&ref=news#1:01:04
・平成23年度文化庁メディア芸術祭賞決定(PDF) - 文化庁
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/media_geijutsusai_111215.pdf

(徳永晃太)

全文を表示