ニコニコニュース オリジナル

 「皆既月食」「ふたご座流星群」という2つの天体ショーが観測された2011年12月。その模様はニコニコ生放送で中継され、「ふたご座流星群」の放送では、視聴者から「3億円あたりますように」、「2次元に行けますように!」といった願いごとが書き込まれた。

 月が赤く見えた、2011年12月10日観測の「皆既月食」。地球の大気中に含まれる塵によって屈折した光が月に反射するため、赤く見えるのだという。塵の量によって、見える色が毎回異なるわけだ。ニコニコ生放送では、月が地球の影に完全に隠れる瞬間、視聴者から「うおおおおおおお消えるうううううううう」、「神秘的」、「バルス!」、「そして世界は闇に包まれた・・・」といった興奮したコメントを投稿し、盛り上がった。

 一方、「ふたご座流星群」が観測された15日はあいにくの曇り空であったが、ニコニコ生放送のカメラは流れ星が流れ落ちる瞬間を捉えた。流れ星が見えると「流れ星が流れる間、願いごとを3回唱えると願いが叶う」というジンクスから、ニコニコ生放送の画面は「働かなくても金持ちになれますように」、「3億円あたりますように」、「彼氏の浮気ぐせが治りますように」、「腹違いの妹がほしい」、「友達」、「2次元に行けますように!」など、それぞれの事情に即した願いごとが見られた。

 ニコニコ動画では、この中継の際に流れ星が見えた瞬間の映像が公開されている。ふたご座流星群を見逃した方は、今からでも願いごとをしてみてはいかがだろうか。

◇関連サイト
・[ニコニコ動画] ニコニコ天体観測【ふたご座流星群】ハイライト動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16440272
・[ニコニコ生放送] 皆既月食で赤く見える月から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv73853727?po=news&ref=news#0:39:36

(中村真里江)

全文を表示