ニコニコニュース オリジナル

 恋人たちでにぎわうクリスマスイヴの東京・渋谷の中心で、自ら"非モテ"を名乗る一団が「クリスマス粉砕デモ」の行進をした。デモは「クリスマスは恋人たちの特別な日」という認識に一石を投じようとするもので、学生や社会人ら約15名が参加。2011年12月24日、「クリスマス粉砕」という横断幕を掲げながら「リア充は爆発しろ!」、「クリスマス反対!」と訴えながら行進した。

 このデモは初代代表が女性に振られたことを契機に2006年、「革命的非モテ同盟」を設立したことから始まる。同同盟は、恋人が盛り上がるバレンタイン、ホワイトデー、クリスマスに、"非モテ"達の主張を訴えるデモを行なっており、「クリスマス粉砕デモ」は今回で5回目となる。

「リア充は爆発しろ!」
「クリスマス商業主義に踊らされるな!」
「モテないからってバカにするな!」
「モテないことは悪いことではない!」

と、訴えるデモは渋谷を行き交う若い恋人たちの注目を集め、なかにはデモの主張に大笑いする人も。

 デモの様子を携帯電話で撮影している人たちに話を聞くと、「超格好いい!」、「面白いからいいんじゃないですか」、「ああいうクリスマスの楽しみ方もありかな」と好意的な意見が多かった。一方で、「なんかかわいそう」、「いたたまれない・・・」と、"非モテ"たちを不憫な目で見つめる人もいた。

◇関連サイト
・[ニコニコ動画] 「クリスマス粉砕デモ」の模様を視聴
http://www.nicovideo.jp/watch/1324717389
・革命的非モテ同盟 - 主催者公式サイト
http://kakuhidou.fumizuki.net/

(中村真里江)

全文を表示