マイナビ学生の窓口

友だちを交えて大勢でワイワイするのも楽しいけれど、一人で行動する方が気兼ねなく過ごせるという人も。むしろ「おひとりさま」の方が楽しめることはあるかもしれませんね。それは一体どんなことか、読者に聞いてみました。

■買物は1人が気楽で良い

・「買物。やっぱり最初の店に戻るとか、散々見た挙句に何も買わないというようなことができるから」(女性/22歳/医薬品・化粧品)

・「趣味に関する買物。ガーデニングや家庭菜園が好きですが、色々一人で選びたいかと。興味のない人にはつまらないと思うので」(男性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「買物。気を使わずに長い時間悩めるし、自分の行きたいお店にだけ入れる。待ち合わせしてランチしてお茶して人ごみの中だらだら買い物するのがしんどいので」(女性/22歳/建設・土木)

誰かと一緒に行動をしていると、行きたい場所が制限されることがあり、思うように買物ができないことも……。「おひとりさま」だったら、自分が行きたいショップに気兼ねなく自由に足が運べるので、楽しいという声が目立ちました。

■一人旅もいいかも

・「旅行。いろんなところへ行くのは意見が分かれたり気を遣うから」(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁)

・「旅行。自分が行きたいと思ったところに相手の了解を得ずにすぐに変更が可能だから」(女性/33歳/学校・教育関連)

・「TDSは、実は一人の方が、乗り物も早く乗れるし、移動も速くできるし、たくさん乗りたいときは身軽でいい」(男性/50歳/電機)

友だちと観光したい場所が異なったときに、自分が折れたという経験をしたことがある人もいるのでは? せっかくの旅行なので伸び伸びと楽しみたいですよね。「おひとりさま」でいたいという気持ちの背景には、「自由に行動したい」という願望があるのかもしれません。

■マイペースに楽しみたい

・「美術館。好きな絵を好きなだけ見ていられる。相手のペースに合わせなくてもいいから」(女性/49歳/医療・福祉)

・「美術館、博物館。展示をマイペースで見ることができるから。混雑しているときを除いて順路を行ったり戻ったりしながらじっくりと見ることが多いので、同行者がいると気の毒」(男性/50歳/学校・教育関連)

・「水族館。デートの定番だが、一人でボーッと水槽の前に立っているだけでストレス発散になる」(女性/34歳/運輸・倉庫)

気に入った絵をじっくり見続けたくても、連れがいたらそうはいきませんよね。サッサと「次の絵を見に行こう」という流れになりがちです。本当に好きな美術展だったら1人も悪くないでしょう。水族館には癒し効果もあるので、1人が良いという人も見受けられました。

■ヒトカラで盛り上がろう!

・「カラオケ。音痴なので気兼ねなく歌えるから」(男性/50歳/金融・証券)

・「カラオケ。自分の歌いたい曲が好きなだけ歌えるから」(男性/32歳/電機)

・「カラオケ。人の歌を聴かなくてすむし、練習もできる。何回も同じ歌を繰り返し歌える」(女性/34歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

昔は一人でカラオケに行くハードルが高かったけれど、最近では気軽に楽しめるようになりました。休みの日に思い切ってヒトカラデビューしてみては?

■コンサートは気兼ねなく

・「コンサート。周りを気にせずにはしゃげるから」(男性/30歳/学校・教育関連)

・「コンサート。好きなだけ歓声をあげられる」(女性/25歳/金属・鉄鋼・化学)

・「ライブ。一人の方が、周りが知らない人ばかりなので、思いきり弾けられる」(女性/24歳/医療・福祉)

連れがいない方が素の自分を出せるという性格の人は、「おひとりさま」を選択するようですね。ライブが始まってしまえばひとりでも問題なく楽しめますよ。

■食事もひとりで

・「ステーキ屋さん。何g食べても誰も文句言わない」(女性/40歳/学校・教育関連)

・「お蕎麦。一人で集中して香りや喉ごしを楽しめるから」(男性/28歳/金属・鉄鋼・化学)

・「カフェランチや、カフェスイーツ。人と行くと注文のボリュームを相手に合わせないといけないので。しゃべるのも得意じゃないので」(女性/33歳/小売店)

「おひとりさま」なら、自分の好きなメニューを選んで、自分のペースで食べられるのが魅力。おしゃべりに夢中になって料理が冷めてしまうこともありません。人の目さえ気にしなければ、料理をじっくり楽しめそうです。

■本は1人で読むもの

・「図書館。本を読むのは、1人のほうが効率が良いから」(男性/28歳/情報・IT)

・「本屋さんに買物。好きな本を好きなタイミングで選べるから」(女性/32歳/不動産)

・「マンガ喫茶。1人だとマンガやアニメやら心置きなく楽しめるから」(男性/31歳/機械・精密機器)

確かに読書は1人で没頭した方がよい気がします。連れがいたら本を選ぶだけになってしまうけれど、1人ならすぐに読み進められますからね。

今回のアンケートでは、いろんな「おひとりさま」の魅力が伝わってきました。いままで「おひとりさま」は苦手だと思っていた人も、勇気を出して挑戦してみては? 新しい世界が広がるかもしれませんよ。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人379人(インターネットログイン式アンケート)

全文を表示