ニコニコニュース niconico news

「人魚ミイラ」X線CTで調べてみたら…ホンモノ?つくりもの?

J-CASTニュース J-CAST:ニュース一覧 2010年12月22日(水)15時20分配信
ビジネスになっていた

ビジネスになっていた

J-CAST

   「こういう生き物がいるかもしれない気になってきましたね」と、「スパモニ」の『追跡ミステリーツアー』で若一光司(作家)が謎のミイラの真相に迫った。

   謎のミイラとは人魚のミイラ。日本には人魚のミイラが8体現存するというのだが、今回追跡したのはそのうちの2体。

   若一が訪れたのは日本書紀にも登場する最古の人魚のミイラが安置された和歌山県・高野山の麓の寺。保存会の会長が「これは正真正銘の本物です」と箱から取り出したミイラの顔は、鋭いきばを除けば「まるでムンクの『叫び』のような形相」(ナレーッション)で、尻尾は確かに魚のミイラだった。

   取材のあと、このミイラは幻の生物として、全国初の「有形民俗文化財」に指定されたために、科学的分析はできなくなり真相追及はタナ上げに。

秋篠宮さまから依頼

   ところが、新たな人魚のミイラ発見の情報を入手し若一は、今度は鹿児島県・奄美大島にある奄美アイランドの博物館を訪れ、経文も一緒に安置されている人魚のミイラを見に行った。


   うつ伏せ状態で、両手で支えながら頭を上げ、背びれもある。博物館の担当者によると、和歌山県にあったものを収集した記録が残っているという。このミイラ、奈良県文化財研究所の埋蔵文化センターが、最先端技術を使ったX線CTで調べたことがあった。4年前に初公開された際、興味をもたれた秋篠宮さまからX線CTで調べてほしいという依頼があったのだという。

   結果は精巧にできた人工物。凶暴な歯は真鯛のあご、丸みのある頭部は竹ヒゴを丸めて十字に組み紙を張ったもの、持ち上げた首を支えているのは木材で、4年分の年輪が見える。下半身はカサゴ科の魚の皮を巻いたもので、尾ヒレは竹ヒゴ出作った精巧な工芸品という。

   和歌山には「紀州3代幻獣」と呼ばれるミイラある。この人魚のミイラのほかに「雷獣」「生身カルラ正尊像(カラス天狗)」で、カラス天狗は修験者が背負って修行して回ったという。

   若一「江戸時代のかなり精巧なもの。相当つくられて、海外にも美術工芸品として輸出していたらしいんです」

   鳥越俊太郎(ジャーナリスト)「ビジネスになっていたんでしょうね」

   それにしても、「これは本物」という和歌山のお寺の

   ミイラがなぜ急に文化財に…こちらの謎解きも願いたい。


関連ニュース
111歳ミイラ遺体「年金手続き」「610万円引き出し」娘夫婦・孫のだれが… : 2010/08/02
ニセモノ大国・中国で「ドラえもん」大流行 : 2007/08/01
菊川玲、古代エジプトの「ミイラ」と涙の対面 : 2007/09/22

25 コメント

  • @ren_aki

    水に浸したらどうなるのかが気になるw

  • @airway_

    人魚のミイラに水を浴びせると「美少女」に変身します

  • @niziu

    モンクの叫びが超気になる

+ <「人魚ミイラ」X線CTで調べてみたら…ホンモノ?つくりもの?> http://nico.ms/nw16950 #niconews
コメントする
  • @kokopandaman

    あったwww<http://www.amazon.co.jp/ ジグ-1428-JOKE-Tシャツ-モンクの叫び/dp/B000FZ3AHU

  • @kokopandaman

    モンクの『叫び』はどこで観ることができますか?

  • @gomejin

    ニュースはともかく、記事の誤字脱字が気になって仕方がない プロなのだから、投稿前にしっかり推敲してほしいものだ

  • @natyass

    「モンク」「ナレーッション」「ミイラある」  記者は何人だよ

  • @Dedicatus103000

    瀬戸の花(ry

  • @hiyama_makka

    昔、特命リサーチって番組でも紹介されてたな。その時は日本猿の上半身と鮭を組み合わせたものだって結論が出てた。江戸時代に日本が作って輸出してたらしい。

  • @korcp00n

    3次元の人魚なんて萌えない

  • @korcp00n

    3次元のミイラなんて萌えない

  • @blackfootedcat

    まー昔からある文化ですから。本物があるというロマンはさておき、大抵作り物で当然な訳で。当時は作り物と知りつつ魔除け等に使われたのではないかと推察。

  • @blauemeer_s

    8体もあるってすごいな。

  • @eaxae

    科学的検査をしないとわからんものを作り上げる技術はさすがという他ない

  • @K__ABE

    はるか未来の人が、フィギュア出土して「昔の人はこんなに小さかったのか!!」とはしゃぐのを幻視した

  • @chimericidol

    相変わらずJ-カスの記事は煽るだけで中身が無いな

  • @LAPIACECHE

    人魚も河童のミイラも江戸時代ぐらいに流行った遊びだったようだけど

  • @onigoto

    宇宙人の首相や、悪いコトして平然と賠償求めてくる国家など世の中不思議なモンだらけだ。今さら人魚ごときで驚かんよ。

  • @TanTaiP

    幽霊や妖怪もそうですが、たぶん昔の人だって本気で信じてたわけじゃないでしょう。そーいう遊びですよ、ずっと前からある。

  • @straypas

    江戸時代頃とか、こういう造形物を作って売るっていう商売があったらしい。珍しい物ではあるけど、本物ではないだろうなぁ

  • @fairchild376

    まあ、記事を読む限り批判的なニュアンスは読み取れないから、単純に好奇心じゃないか?

  • @maruhoi1

    昔は工芸品、現在では人魚?

  • @ke_125

    ミステリーと言うかロマンと言うか。別に良いじゃないですか。神秘的なホノボノした物に何でも批判しなくても。

  • @taktaketake

    作り物かはさておき、人魚の伝説って世界中にあるんだよね。 どっかの地域では魚人みたいなものが泳いでたって話あったし。 鬼や竜の伝説も世界中であるしな

  • @2525news

    「人魚ミイラ」X線CTで調べてみたら…ホンモノ?つくりもの? : J-CAST