ニコニコニュース(オリジナル)

hayabusa.jpg 上野の国立科学博物館で開催中の特別展「空と宇宙展-飛べ!100年の夢-」では、日本の航空宇宙100年を記念して国立科学博物館や宇宙航空研究開発機構(JAXA)所蔵の史料や写真・模型などを展示している。同特別展では、2010年12月19日、「『イカロス』『はやぶさ』に学ぶ日本の宇宙技術開発」と題された特別講演行われ、澤田弘崇氏(JAXA月・惑星探査プログラムグループ 研究開発室開発員)が、小惑星探査機「はやぶさ」や宇宙について語った。

 「空と宇宙展-飛べ!100年の夢-」の一環として行われた特別講演「『イカロス』『はやぶさ』に学ぶ日本の宇宙技術開発」には、澤田氏の他に、山根一眞氏(ノンフィクション作家/獨協大学経済学部特任教授)も登場し、「イカロス」「はやぶさ」についての技術的な話や当時の記憶に基づいての秘話を明かした。

 この特別講演の様子は、ニコニコ動画で生放送され、2003年の打ち上げ以前から「はやぶさ」を取材をしていたという山根氏が、はやぶさの落下写真をパネルにしたものをだすと「キレイ~~~~~~」「すげぇ・・・・」「いい写真だよなぁ」と、視聴者からの感動のコメントが寄せられた。澤田氏は「はやぶさのおかげで、宇宙とか科学に接点が無かった人にも興味をもってもらうようになった。今年は広報というのが劇的に変わったんだなと思います」と、はやぶさや応援してくれるインターネットユーザーの影響力の大きさについて改めて驚きと感謝の意を述べた。

空と宇宙展 特別講演 「イカロス」「はやぶさ」に学ぶ日本の宇宙技術開発
http://live.nicovideo.jp/watch/lv34754405
(番組はタイムシフト機能で2011年12月26日まで視聴できる)

ノトフ

【関連記事】
宇宙からニコニコ生放送に中継!ソユーズ有人宇宙船ドッキングの瞬間
ロケット発射に大興奮!宇宙船「ソユーズ TMA-20」の打ち上げ中継
金星探査機「あかつき」姿勢データ公開、"がんばれ!"のコメントに責任者笑顔も
全文を表示