8人組アイドルユニットsherbetが所属する、芸事務所エーディープロモーションは、プロデューサーセクハラ行為により、同ユニットメンバー3人が脱退したと発表した。

同社Twitter公式アカウントでは、先日、sherbetプロデューサー不祥事により、「弊社所属、奈良美夢・椿ゆみかの3名は9月16日付でsherbetを脱退致しました」とファンに報告。そして24日にめて「ご報告」として、脱退に至る経緯を説明している。

「ご報告」によると、「プロデューサーから弊社からの引き抜き行為、セクハラ行為、未成年に対してあってはならない言動」が発覚し、本人もその事実を認めたことから、sherbetの3人について「脱退を決意せざるを得ませんでした」とのこと。

そして3人は「今回の件で、かなりの精的なダメージを受けております」と状況を伝えている。