女性にとって、バストのサイズは気になる問題ですよね。あまり大きすぎても周りの視線が気になるし、小さいと胸元の開いたトップスを着てもイマイチ決まらないし……と悩みは尽きません。そんな女性にとって大事なバストは、男性にとっても大事なようです。今回は「思わず女性のバストに目がいってしまう瞬間」について、社会人男性の皆さんに聞いてみました。

■前かがみのとき

・「前かがみになってるとき」(38歳/情報・IT/技術職)

・「女性が前かがみになったときに、服の隙間から胸元を見てしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「かがんで谷間が見えそうなとき」(32歳/小売店/事務系専門職)

多かったのは「前かがみになったとき」という回答でした。ゆるめのトップスを着ているときに、何も気にせず前かがみになったら谷間が……なんてことにならないように、キャミソールなどできちんとガードしましょう。

■胸を強調した服のとき

・「胸の谷間が見える服装の女性がいるとき」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胸が強調されるようなぴっちりした服を着ているとき」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「夏に、胸元の大きくあいた服を着ているとき」(36歳/機械・精密機器/営業職)

胸の谷間や大きさが強調されるようなぴったり目の洋服や胸元が大きく開いた洋服も、男性からの視線を集めてしまうようです。特に夏場は胸元が開いた服が多いので、通勤電車の中でこっそり見ている男性もいるかも?

■胸が大きい子を見たとき

・「胸が大きな女の子と話をするとき」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「相手が巨乳のとき。豊満だと見たくなる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「爆乳を見たときは嫌でも目が向かう」(31歳/食品・飲料/技術職)

「胸が大きな女の子と話をするとき」など、胸のサイズも男性にとっては重要なようです。微乳の女性から見ても、胸が大きい女性はうらやましいですよね。男性もなんだかんだいって、結局は大きい胸が好きなんですよね……。

■結局のところ

・「A~Zカップまで、目の前にバストがある限り、いつも無意識にバストに目がいってしまう」(33歳/情報・IT/技術職)

全男性の意見を代表していると思える回答もありました。「目の前にバストがある限り」って、なんだか「そこに山があるから」と言って山に登る登山家のようですよね。小さくても大きくても見てしまう、というのは男性の本能なのかもしれません。

男性に聞いた「思わず女性のバストに目がいってしまう瞬間」は、前かがみだったり胸を強調した服装だったり胸の大きな女子だったりと、様々なシチュエーションがありました。最後の回答が全てを物語っている気がします。女性に胸がある限り、サイズは関係なく男性としては見てしまうのが自然の(?)摂理なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数70件。22歳~39歳の社会人男性)

だって、しょうがないじゃない! 男性が思わず女性のバストに目がいってしまう瞬間