ニコニコニュース オリジナル

 韓国で「金正日萌え」とツイートして逮捕されたパク・ジョングン氏が、留置所からイ・ミョンバク大統領に宛てて書いた手紙が2012年1月16日、友人たちによって公開された。

・[ニコニコニュース] 韓国で「金正日萌え」とツイートした青年が逮捕される
http://news.nicovideo.jp/watch/nw183285

 手紙でパク氏は、「冗談を説明し言い訳をするのは、冗談に対する無礼な行為だと思います。そんなことをすると、冗談が冗談ではなくなる」と書き、検察の「つぶやきが冗談であったことを立証せよ」という要求を、事実上拒否している。また、数ヶ月間に渡る捜査による最も大きな被害として、「(自身の経営する)写真館の売上減少」や「性欲減退」などを挙げている。さらに手紙の最後には、パク氏自身が気に入って自室の壁に貼ってあるという、ある文言を紹介した。

「ひとりの青年が自分の力で生き抜こうとしているのに国がその前を塞ぐのは、国が青年に永久に返すことのできない借りを作るということです」

 これは、日韓基本条約反対デモに参加した経歴が原因で就職に困難したイ・ミョンバク氏が、パク・ジョンヒ大統領(当時)宛てに送った手紙の文言をそのまま引用したもので、パク流の皮肉をきかせた。

 なお、ニコニコ生放送では26日夜、パク氏の友人で徴兵制や国家保安法など韓国の国家システムに疑問を投げかける韓国人留学生のキム・ソンハ氏を迎え、ジャーナリストの青木理氏が話を聞く。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] ニコニコニュース+α 「韓国​『金正日萌え』ツイート逮捕事​件」 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv78963873?po=news&ref=news
・大統領閣下にお送りする公開書簡 - パク氏の友人らによる手紙の日本語訳
http://cyanidecompound.blogspot.com/2012/01/blog-post.html

(神田桂一)

全文を表示