マイナビ学生の窓口

ゲームの中には、「漫画」を元にして制作されたものがあります。漫画を元にしたゲームは、原作ファンに受け入れてもらい、なおかつゲームとしても面白くなければいけないですから、なかなか難しいものです。今回は、そんな漫画原作のゲームでよくできていたものについて聞きました。

社会人157人に「漫画を原作とするゲームで『これはよくできていた!』とあなたが思うものを挙げてください」というアンケートを行いました。しかし、漫画原作のゲームはやはりハードルが高いのか、大変に回答数の少ない結果となり(117人回答)、また票が割れました。

■漫画原作のゲームでよくできていたもの Top5

第1位 『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』……28人(23.9%)

第2位 『DRAGONBALL XENOVERSE(ゼノバース)』……20人(17.1%)

第3位 『ベルセルク 千年帝国の鷹篇 喪失花の章』……10人(8.5%)

第4位 『NARUTO -ナルト-ナルティメットストーム』……9人(7.7%)

第5位 『ONE PIECE グランドバトル!』……5人(4.3)

1位は今も評価する人が多い『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』でした。前作の評価をさらに高めた2D格闘ゲームです。2位は2015年に発売された『DRAGONBALL XENOVERSE』。3D格闘ゲームでファンからは「非常に良い出来」と評価されています。

3位の『ベルセルク 千年帝国の鷹篇 喪失花の章』は『ドリームキャスト』用としてリリースされたタイトルです。『ベルセルク』の作者・三浦建太郎先生の監修がしっかり入っているため、原作ファンを納得させる出来栄えとなりました。

4位は『NARUTO -ナルト-ナルティメットストーム』。原作を再現した世界・演出が見事で、NARUTOファンに愛されています。5位の『ONE PIECE グランドバトル!』は3D対戦アクションゲームです。バトルが楽しいと評判になったゲームです。

回答者の意見をご紹介します。

●『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』

多彩かつ派手なアクションが爽快だった(男性/22歳/食品・飲料)

●『DRAGONBALL XENOVERSE』

DARGON BALLの世界に入り込んで自分がその世界に介入できるのがいい。演出面がとてもよくできている(男性/36歳/機械・精密機器)

●『ベルセルク 千年帝国の鷹篇 喪失花の章』

漫画の世界観がとてもうまくゲームで表現できていた。キャラクターの再現性も高かったし(女性/36歳/医療・福祉)

●『NARUTO -ナルト-ナルティメットストーム』

漫画そのものの世界を自分で操作できる点が素晴らしい!(男性/36歳/情報・IT)

●『ONE PIECE グランドバトル!』

操作性が良くて面白かった(男性/28歳/情報・IT)

他には以下のような、漫画原作のゲームが挙げられました。

●『らんま1/2 爆裂乱闘篇』

完成度の高い格闘ゲームで、とても楽しい。スーパーファミコン版ですが夢中でプレーしていました。今やっても楽しい(男性/32歳/情報・IT)

●『魔法騎士レイアース』

アニメーションやオチもオリジナルのものが入ってて、夢中になってやったのを覚えているから(女性/32歳/不動産)

●『らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~』

PS2用ゲームだったが、ルート分岐も多くファンも十分満足する出来だった(男性/23歳/情報・IT)

●『ファミコンジャンプ 英雄列伝』

余すところなく漫画のキャラが出てきて、すごい面白かった(男性/36歳/機械・精密機器)

●『キャプテン翼』

ファミコン版ですけど(笑)。他のサッカーゲームとは違った独自のシステムで今やっても楽しめるから(男性/36歳/情報・IT)

●『頭文字D Special Stage』

カーレースとして爽快感があった!(男性/50歳以上/電機)

●『北斗の拳』

しっかり原作のストーリーに沿っていてけっこうハマった記憶がある(男性/43歳/機械・精密機器)

●『忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻』

難易度が高かったこと。今でも好きです(男性/33歳/小売店)

漫画原作のゲームにもいろいろあって、なかなか難しいものですが、このように高く評価されているものもしっかりあります。例えば『忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻』はなんと150万本を記録するほどの大ヒット作です。原作ファン、ゲーマーの両方を納得させるのは至難の業ですが、これからも漫画原作の良ゲーが制作されるといいですね。

あなたは、「漫画原作のゲームでよくできていたもの」というと、どんなタイトルを挙げますか?

調査期間:2015/10(学生の窓口調べ)

調査対象:社会人男女

有効回答件数:157件

(高橋モータース@dcp)

全文を表示