ガジェット通信

11月15日、元東京大学教授で現在NPO法人ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)理事長の上野千鶴子さん(@ueno_wan)が『Twitter』にて

フランスに非常事態宣言。もしかしたら安倍首相はこれを待っているのじゃないのか?とおぞましい予感が。そら見たことか、だからやっぱり、日本にも緊急事態法が必要なんだ、と。

とツイートした。

私も同じtweet…

と同意する人もいたが、

「フランスで129人もの死者が出た事件に対して「待っていた」などという憶測を述べられるとは、上野先生の見識を疑います。安倍首相のやり方に賛同できないことと、無責任な憶測を述べることは別のことです。」

「100人以上亡くなったのに待っていた?思うことは勝手だけどそれを口にしていいか、文字にしていいか考えてから表現したほうがいいですよ」

「そういう考えが出てくる根本としてパリ同時多発テロとその被害者方々をその程度にしか考えられない表れというものです。何でもかんでも安倍さんに結びつけるのは悪い癖ですね。」

といった批判ツイートも数多く寄せられていた。

政治学者の岩田温さんは11月17日、『BLOGOS』に

安倍総理はフランスのテロ、非常事態宣言を待っていた!?上野千鶴子氏のトンデモナイ言いがかり。
http://blogos.com/outline/145158/[リンク]
というエントリーをアップし上野さんを批判。『BLOGOS』のランキングで上位にくるなどして、同エントリーは話題となっているようである。

※画像は『Twitter』より引用

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信
全文を表示