【炎上】教育委員「障害児減らせる」発言が物議!乙武氏「生まれてこなければ・・・」
秒刊SUNDAY



何かと世間では「愚問」になりやすい「障害」を持った子どもたちですが、現在も出生前診断というものがある程度可能では有りますが、やむを得ず障害となってしまう子たちはたくさんおります。それは脳の問題、体の問題、そして見た目ではわからない問題様々ですが、茨木教育委員会の発言が物議をかもしております。

長谷川センセイ、私も生まれてこないほうがよかったですかね? / 障害児の出産「茨城では減らせる方向に」 教育委員発言 https://t.co/2Q1AO5SDUZ #NewsPicks

— 乙武 洋匡 (@h_ototake) 2015, 11月 19
朝日新聞の報道によりますと、教育委員である長谷川智恵子氏は障害児について「生まれてきてからじゃ本当に大変」「茨城県では減らしていける方向になったらいい」などと発言しているという。この発言が物議をかもし、どうやら「生まれてこないようにさせる」と捉えられ、健常者だけでなく、障害者である「乙武洋匡」さんからも

「生まれてこないほうが良かったですかね?」と、今回の発言に残念な気持ちをつのらせている。

橋本昌知事は長谷川氏の発言に問題ないとしているが果たしてこの問題は本当に問題のないものなのだろうか。

掲載元
http://www.asahi.com/articles/ASHCL5QG1HCLUJHB00N.html?ref=newspicks


―ネットの反応

・ 何でこんな事が言えるのか。ゾッとした
・ 「事実を知って産」んだら自己責任と言われて福祉を受けられないことになりかねない。
・ まあ大いに叩いていい案件だと思うけど(そうとも言っていないはず)。
・ 私だったら妊娠時に障害わかってたら産まないわ。
・ 人権がここでも軽んじられている。
・ 本当にこんなこと言ったの……?
・ 「障害児は社会の負担になるから堕胎した方がいい」と言う人もいるかもしれない。
・ 周りの他人がとやかく口出すのは本当にやめてほしい
・ 上に立つモノは選択肢の用意で、言うべきでない
・ だから子供を産みたくない、産めないという人が出てくると思う
・ 自分の発言が外に漏れてしまうような会議では慎重に言葉を選ばないと。
・ これは流石に嘘だと思いたいが
・ 障害児にも、心がある。
・ こんな奴が居るから差別が蔓延するんだよ
・ 茨城県民なのでこの話題はショック。

(秒刊ライター:Take)
全文を表示