ニコニコニュース(オリジナル)

 外に出るのが嫌いな、典型的ネトゲ廃人でした――。インターネットで活躍するクリエイターを応援するテレビ東京の番組『ドリームクリエイター』(司会:百花繚乱、白石小百合テレビ東京アナウンサー)の収録風景が2012年2月4日、ニコニコ生放送で中継された。番組内の"夢を叶えたクリエイターたち"コーナーでは、アイドルユニット「でんぱ組.inc」が登場。昨年12月に加入したばかりの最上もがさんが、かつて「引きこもりのネトゲ廃人」だった過去を告白した。

 この日の特集コーナーでは、ネットカルチャーの発展により趣味や好きなことを仕事にすることができたクリエイターに焦点に当てられた。ここでは、秋葉原を中心に活動するアイドルユニット「でんぱ組.inc」がゲストに迎えられたのだが、昨年末に加入した新メンバー・最上もがさんは、元ひきこもりのネトゲ廃人からアイドルになった経緯を語った。最上さんは、

「ネットゲームがスゴく好きで、小さい頃から8年間くらいネトゲをしていて。外に出るのが嫌いで、典型的な"ネトゲ廃人"だった」

と、当時を振り返る。しかし「これでは食べていけない」と外に出はじめ、「でんぱ組.inc」をプロデュースする株式会社モエ・ジャパンの社長・もふくちゃんさんが関わる記者発表をアルバイトとして手伝ったことがきっかけで、アイドルとしての道が開ける。

 最上さんをスカウトしたもふくちゃんさんは、最上さんとの初対面の印象を次のように語った。

「(アルバイトのなかで)金髪のショートカットであまりにも目立っていて、むしろ『でんぱ組より可愛い子がいるぞ』みたいな(笑)。関係者もみんな食いついて、受付で二度見するんですよ。翌日、いろんな業界の人から『昨日受付やってた子、誰?』とメールが殺到して。『これはいける』と思い、速攻でナンパしたんです」

 このときも最上さんへは、もふくちゃんからツイッターで連絡があったという。

 "夢を叶えたクリエイターたち"のコーナーではこの他、J-POPのDJとして活躍するDJ和さんが取り上げられた。また、"畑亜貴さんと語る!アニメソング徹底討論!"のコーナーでは、1000曲を超えるアニメソングを制作した畑亜貴さんが出演。"ドリームボーカリスト"のコーナーでは、3月21日に発売されるアニメソングカバーアルバム『ドリームボーカリスト』の詳細が発表された。さらに"今週のくぎうまちゃん4コマ漫画コーナー"では、この日のゲストが全員でアテレコに挑戦した。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 元「ネトゲ廃人」最上もがさんの告白から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv75855039?po=news&ref=news#14:05
・[ニコニコチャンネル] ドリームクリエイター
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch23
・ドリームクリエイター公式サイト - テレビ東京
http://d-creator.jp/
・でんぱ組.inc Official Site - 公式サイト
http://dempagumi.dearstage.com/

(鏡)

全文を表示