世界中で大ヒットを記録した『ハリー・ポッター』の5年ぶりの新作であり、新シリーズの『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の場面写真が解禁された。“名門生まれのイケメン実力派”として注目を浴びるエディ・レッドメインが演じ、新たな“ハリポタ”シリーズを牽引する主人公ニュート・スキャマンダーの姿と、本作のキーアイテムと思われる“スーツケース”が映し出されている。

【関連】『ハリー・ポッター』フォトギャラリー

 主演のエディ・レッドメインは、英王室のウィリアム王子と同級生であり、その後ケンブリッジ大学を卒業した名門の生まれ。モデルとしても活躍する端正な顔立ちで、俳優としては『博士と彼女のセオリー』で、アカデミー賞主演男優賞を受賞。また、本作では『ハリポタ』新シリーズの主人公の座を射止めるなど、今最も注目を集める実力派俳優のひとりだ。

 新シリーズの舞台はロンドンではなく、1926年のアメリカ・ニューヨーク。ハリー・ポッター達がホグワーツ魔法学校の授業で使っていた教科書「幻の動物とその生息地」を編纂した“魔法動物学”魔法使いニュート・スキャマンダーの冒険を描く。彼の持つスーツケースは、“危険な魔法動物たちを詰め込むことが出来る”という魔法のアイテムだが、中に入れていた魔法動物が逃げ出したことをきっかけに米国魔法界と衝突し、追われる立場になってしまい…

 これまでのシリーズ同様、魔法界でもストーリーが展開するという本作。キャサリン・ウォーターストンが演じる新シリーズのヒロインは、強い正義感を持つ米国魔法省の魔法使い“ティナ”ことポーペンチナ“ティナ”・ゴールドスタイン。その正義感ゆえか主人公と行動を共にする。アリソン・スドル演じるクイーニーは、ティナの妹であり、相手の心を開き思考や記憶を読み取る“開心術”魔法使い。シリーズ初の“人間の仲間”であり、ニュートとの出会いから魔法界に誘われる工場労働者ジェイコブをダン・フォグラーが演じる。

 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、2016年冬公開。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 エディ・レッドメイン演じる新主人公ニュート・スキャマンダー(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED