ナリナリドットコム

東急不動産は12月10日、銀座・数寄屋橋交差点に建設中の「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」の施設名称、出店店舗および開業日を発表した。正式名称は「東急プラザ銀座」で、開業は2016年3月31日、125店舗が出店する。

新たに誕生する「東急プラザ銀座」は、「Creative Japan〜世界は、ここから、おもしろくなる。〜」という開発コンセプトのもと、伝統工芸である江戸切子をモチーフに取り入れた外観デザインをはじめ、高い格式と最新のトレンドを兼ね備えた出店店舗など、伝統と革新が共存する銀座エリアの魅力を受け継いだ銀座の新たなランドマークとなる。

施設の6階および屋上部分には、来街者がパブリックに使用できるスペースを設置。銀座の街に新たな「都市の広場=プラザ」を創出する。また、全13フロア(店舗部分)には、上質で多彩な、ファッション、雑貨、レストランに加え、都内最大の市中空港型免税店も導入。国内外から訪れる人々に向けた新しい店舗構成の商業施設となる。

銀座駅地下鉄コンコースと直結するB2階には、ニューヨーカーに絶大な人気の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」をはじめとしたフード&イートインショップが出店。また、海外の主要空港でシーフードバーを展開するキャビアハウス&プルニエが、ラグジュアリーサンドイッチのコンセプトで人気の「キャビアハウス&プルニエ サンドイッチハウス」を日本初出店する。さらに京都で人気の出来立てアイスクリームの「ハンデルスベーゲン」も東京に初出店。そして、ジュンの展開する「SALON adam et rope」も出店し、新業態となる和ビストロ「SALON GINZA SABOU」を併設する。

B1階には、人気のギフトセレクトショップ「BIRTHDAY BAR」の新業態、「BIRTHDAY BAR TOKYO」やハンカチ専門店「swimmie」が出店するほか、上質な暮らしを発見できる、大人感性のステーショナリーショップ「TOUCH & FLOW」が東京に初出店。また、クリエイター作品を通して日本のものづくりを提案する「『+S』Spiral Market 銀座」やオーガニックコスメのパイオニアブランド「WELEDA」などが出店し、銀座に新しくバラエティ豊かな雑貨の集積ゾーンが登場する。

そして、新業態「タリーズコーヒープライムファイブ」は、タリーズコーヒー初のバールスタイルで、約100席と都内最大。プレミアムコーヒーとワイン、スイーツを提供、銀座の地下に便利で思わず立ち寄りたくなる大型カフェが登場する。

3階から5階の一部には約600坪の東急百貨店の新セレクトストア「HINKA RINKA」が出店。バイヤーの目利きにより国内外からセレクトされた旬&高感度なアイテムを取り揃え、今までになかった「新しい大人のファッション」を提案する。

7階には、東急ハンズの新業態「HANDS EXPO」とライトアップショッピングクラブの「LightUp/Zekoo」が出店。8〜9階には都内最大となる市中空港型免税店「ロッテ免税店銀座」が出店する。

10〜11階のレストラン&ダイニングゾーンには、ニューヨーク発のオーガニックのグルメバーガーとして圧倒的な支持を得ている「ベアバーガー」や、タイのビールメーカー「SINGHA」のビアレストラン「SINGDEE TERRACE」、つるとんたんの新業態「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie」、シドニー発のモダンギリシャレストラン「THE APOLLO」、「尾崎牛」を使用した焼肉店「尾崎牛焼肉 銀座ひむか」、放送作家の小山薫堂氏が経営する京都老舗料亭「下鴨茶寮」の新業態「のまえ/下鴨茶寮 東のはなれ」など、多彩な店舗が軒を連ねる。
全文を表示