出世意欲が少ないのはどうして?ニコニコニュースの意見をまとめてみた
教えて!goo ウォッチ

先日、「教えて!gooウォッチ」では「出世したくない人が急増中!? その理由とは……」という記事をリリースした。昨今の若者は出世意欲が少ないと度々話題になるが、これはゆとり世代の働き方にも問題が繋がっていくのかもしれない。記事内では最近のサラリーマンが出世したくない理由を取り上げたが、これについて提供先のニコニコニュースで約680にも及ぶコメントで議論が盛り上がっているのを発見。
ひと昔前であれば出世することが仕事の意欲に繋がっていたと思うが、どうして現代はその意識が薄れてしまっているのだろうか? その答えをニコニコニュースに寄せてくれたユーザーが鋭く指摘してくれたため、今回は彼らの意見をピックアップしてご紹介したい。

■現代人の出世意欲が少ない理由

「現状としては、出世しても所得は上がらずに責任は重く背負わされるだけ。そのため昇進拒否が以外と多い」(そっぷ炊きちゃん…さん)、「出世しても給料は微増で責任は重くなり、さらに出世して管理職側になれば残業手当が出なくなる」(鬼瓦権蔵さん)

寄せられたコメントから順に目を通してみると、最も多かった理由は上記の通りである。いわば「出世した時の旨味がないから」が率直な理由のようだ。給料もそれほど増えず、それ以上の責任と拘束時間が増えることで「仕事だけの生活に追われたくない」と考え、「だったら平社員のままでいい」という意見が圧倒的だった。

実際、「製造業だけど、課長ぐらいにならないと現場で働いてるより給料が安いんだよね。時間外とか深夜の手当てで。そして課長になれば土日も自分の時間などない激務っぷり」(Toreiuさん)、「うちも残業有りの組合員の係長の方が管理職で組合から外れる課長職より稼げたりする。管理職は責任ばかり重くなって給料が少なくなるというなんともな……」(KIRYO108…さん)とご自身の状況に置き換えながら、具体的に問題を指摘する意見が。

コメントにもチラホラと見られたが、若者の出世欲を取り沙汰されると、ゆとり世代の働き方を引き合いに出す声も少なくない。仕事は自分の生活のためと割り切って「その分好きなことにお金を使って過ごしたい」というゆとり世代の働き方は、こうした状況を加味してあえて選んでいる人も少なくないようである。

■責任が取れる仕事をすることの大切さ

だが、その一方で「たぶん『責任』を負えないから出世したくないって人が多いのかな?」(tktkさん)と、責任を追えるだけの管理能力が不足していると指摘する声や「30代まではそれでいいかもしれんが40や50になって平だと居場所なくなりそう」(JJさん)といった、なかには与えられた仕事をこなしているだけでは「リストラ候補になりやすい」と危惧する意見も少なくなかった。

出世したいorしたくない以前に、出世ができるだけ自分の仕事の出来栄えと能力を磨く意欲だけは、ぜひ失って欲しくないポイントになりそうだ。

ほかにも「個人的には『出世して実務に携われなくなるのが嫌だから』ってのもある気がする。営業が好きだ、物造りが好きだ、なのに管理職になって書類と格闘、が嫌って言うか」(茶沢山)と、現場が好きだから出世したくない意見もあれば「職種によっては出世しないと体力面や労働環境的にもハードになってついて行けなくなる場合も多いからなんともいえなんな」(シンさん)と、体力面を心配して出世した方がいいのではと考える意見もあった。

先行き不透明な時代とあって働き手には不安が尽きない。それでも自分の仕事に対する思いと自分の将来について冷静に考えることで、出世意欲とは別の自分の本音が見えてくるのかもしれない。
これを見ているあなたは出世したいと思うだろうか? それともあまり出世はしたくないだろうか?

柚木深つばさ(Yukimi Tsubasa)

全文を表示