ナリナリドットコム

12月30日に放送されたトーク番組「石橋かずこのブラブラTVコメンテーターは君だ!」(フジテレビ系)で、昨年6月25日の放送後に炎上した「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の「IKKO別荘で大暴れ」企画に触れる場面があり、スタッフがその裏側に言及した。

炎上したのは、タレントで美容家のIKKO(53歳)が所有する、敷地600坪を誇る軽井沢の豪邸別荘にとんねるずやお笑い芸人たちが訪れ、大暴れする――という内容の企画。豪邸完成のお祝いにパーティーを開くとの趣旨で、とんねるずのほかKABA.ちゃんや山里亮太、とにかく明るい安村、2700、バンビーノが参加した。

しかし、現場では木梨憲武が壁に「ペレ」の落書き、KABA.ちゃんは洋服のまま風呂に突き落とされ、生きた鯛を放り投げ、人間ポンプ芸で出した胃液まみれのグミを畳の上に吐き出し、和室の障子を破壊、下半身すっぽんぽんでソファーに座る等々、ある意味“とんねるずの番組らしさ”の連続。

それを楽しむ声がある一方、とんねるずの昔ながらの大暴れスタイルには批判の声も上がり、Twitterなどでは「乱暴な企画だな」「IKKOさんかわいそう」「家壊したり汚したり、そんなので笑って面白いの?」「いじめのように見える」などの声が上がり、炎上状態となった。

今回、石橋貴明がホストを務めた「石橋かずこのブラブラTVコメンテーターは君だ!」では、さまざまなテレビの話の中で、スタッフがIKKOの別荘のケースについてコメント。

出演者が大暴れして撮影が終わったあとは「お掃除は入れます。ちゃんと業者に頼んで」と、プロの手によりキレイにしているという。ただ、木梨が壁に書いた「ペレ」については、掃除の段階で消すことはなく、IKKOの別荘に残されたままであることも明かされた。
全文を表示