マイナビ学生の窓口

現在、スイス・ローザンヌに建築が予定されているビルがあります。もちろん、ただのビルではありません。至る所から木が生えたマンションなのでした。その名も「La Tour des Cedres」(樹木のタワー)!


●森のような高層マンション!

これは、イタリアの建築家・Stefano Boeri氏によって設計された地上117m、36階建の高層マンション。見るからに普通ではない建築です。この中に使われるのは、100本の木と、6,000本の灌木に、18,000個の植物。それらが約3,000平方メートルのスペースに配置されるのでした。


これらの木々は見た目に美しいだけでなく、マンションを強風や埃、騒音から守ってくれるのだそう。


室内からの眺めも最高!


木々は太陽の光を存分に受けられそうです。


●イタリア・ミラノにはすでに同様のタワーが!

Boeri氏はすでに、イタリア・ミラノに同様の2つのタワーを完成させたのだそう。


日本にもいつか登場する日がくるのでしょうか。春には桜に覆われ、秋には紅葉するようなマンションがあったら楽しそうですね。

(文/訳 木口マリ)

写真/記事提供:Bored Panda

More info: stefanoboeriarchitetti.net | Facebook (h/t: mymodernmet, designboom)

全文を表示