ITライフハック

サードウェーブデジノスは、インテル Core i5 プロセッサーと、NVIDIA GeForce GTX 960M を搭載し、税抜10万円を切る価格を実現したゲーミングノートパソコン「GALLERIA QHF960HE」を全国23の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイト(運営会社:株式会社ドスパラ)にて販売開始した。価格は9万9,980円(税別)。

本製品のCPUには、コストパフォーマンス優れ、低い消費電力に対し、高い演算処理能力を備えたインテル Core i5-4210M プロセッサーを搭載。最大3.20GHzによる高クロックにより、演算を多用する最新3Dゲームも快適に動作する。グラフィックスには、高い性能と省電力性を実現した最新世代「Maxwell」コアのGeForce GTX 960Mを搭載。最新ゲームに求められる高画質・高解像度設定でも、高いパフォーマンスを発揮するだろう。

ディスプレイには、広い視野角と発色の良いIPS液晶を採用。液晶の表面処理は非光沢となっており、光沢にくらべて映り込みや光の反射が少なく、ゲームの世界へ没入できる仕様となっている。

キーボードは、押し間違いの少ないアイソレーションタイプのキーボードに、LEDバックライト機能を搭載。室内光量を下げたゲームプレイ環境でも視認性を確保してくれる。

このほかストレージ拡張用に最新規格「M.2スロット」を搭載。M.2用SSDによるストレージ領域の増設が可能だ(M.2用SSDはオプション)。

■GALLERIA QHF960HE 製品情報
・CPU: インテル Core i5-4210M プロセッサー(デュアルコア, HT対応, 定格 2.60GHz, TB時最大 3.20GHz, L3キャッシュ3MB)
・チップセット: モバイル インテル HM87チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB PC3-12800 (DDR3L SO-DIMM, 4GB×2, 最大 16GB)
・ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢液晶 (1920×1080ドット表示, IPS)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 960M 2GB
・ハードディスク: 1TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA 3)
・M.2ソケット: 空き 1
・LAN: IEEE 802.11 b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth(R) 4.0
・サイズ: 380(幅)×262(奥行き)×31.5(高さ) mm
・重量: 約 2.6kg (バッテリー含む)
・OS: Windows(R) 10 Home インストール済み

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Synology「DS216se」レビュー第2回:NASにハードディスクを取り付けてみよう
Synology「DS216se」レビュー第1回:「NAS」って何?クラウドサービスと何が違うの?
アスク、ゲームに特化したスピーカー2機種を発売
アスク、NVIDIA社製GPU搭載グラフィックカードを水冷化できるCorsair製のキット
USB3.1環境で読み込み最大415MB/秒をたたき出すKingstonの「HyperX Savage USBドライブ」

全文を表示