『まもって守護月天!』
ダ・ヴィンチニュース

 中学生である主人公と、彼の前に現れた精霊たちとの日常を描いたマンガ『まもって守護月天!』。2015年12月25日(金)より、同作の新章『まもって守護月天! 解封の章』がマッグガーデンのコミック無料公開サイト「MAGCOMI」で連載開始となり、10年ぶりの連載にファンも「最高のクリスマスプレゼント!」と歓喜した。
 1995年に『マザードール』で、「エニックス21世紀マンガ大賞」(後のスクウェア・エニックスマンガ大賞)準大賞を受賞し、デビューを果たした桜野みねね。1996年『まもって守護月天!』の連載が『少年ガンガン』で始まると、初連載作品にも関わらずTVアニメ化されるなど、一気に人気マンガ家の地位に登りつめた。ちなみに、アニメ版のオープニング曲として使用されていたSURFACEの「さぁ」は、2015年の「キングオブコント」優勝・コロコロチキチキペッパーズ(以下、コロチキ)が決勝戦のネタで使用し、再注目を集めることに。

【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ

 『まもって守護月天!』は、家族が世界を飛び回っているため1人暮らしをしている主人公・太助のところに、中国を旅している父親から送られてきた守護月天・小リン(シャオリン/リンは王へんに米に舛)が現れ、同居するところからストーリーが始まる。ひとつ屋根の下で暮らすふたりの間には、次第に愛が芽生え始め… といった、ハートフルファンタジーだ。純粋かつ天然でかわいらしい精霊シャオリンをはじめ、大人っぽくグラマラスな太陽の精霊・汝昴(ルーアン)など魅力的な女性が多く登場するため、「太助と代わりたい!」と思った青年も少なくないだろう。

 2000年に終わりを迎えた『まもって守護月天!』だが、2002年に『月刊コミックブレイド』でファン待望の続編『まもって守護月天! 再逢』が連載開始となった。しかし、この当時は桜野の体調が優れず、途中から「STUDIO TWO WINGS」がバックアップするかたちで、2005年まで描き続けた。その後は桜野の体調も回復し、1998年に連載していた『常習盗賊改め方 ひなぎく見参!』の続編や、花魁をテーマにしたちょっと大人な漫画『大江戸花魁黄表紙 あらん』などを手掛けた。

 そして2015年10月16日(金)、桜野は「まもって守護月天!続編についてのお知らせです」というタイトルでブログを更新し、例のコロチキの話題に触れつつ「掲載日などはまだまだ未定なのですが、また太助くんとシャオちゃんを描いていくことになりました」と、連載を再開させる旨を明かした。

 「いつ連載が始まるのか」と待ち焦がれているファンが多い中、12月25日(金)に、桜野のブログで遂に連載開始が正式に発表された。新章『まもって守護月天! 解封の章』では、暮らし始めてから3年が経過し、太助も高校2年生になっている。今でもシャオリンと共に暮らしているが、関係性はいまだ変わらず、“御主人様”と“仕える精霊”のまま。そんなふたりの恋の進展が描かれていくとのことだ。

 もちろん、新章開始にファンは「なんやてぇぇぇーーーー!」「最高のプレゼントです!」「10年経って復活か。コレは読んでみよ」「マジで? マジで!? 早くシャオとキリュウに会いたい!」と喜び全開。「高校の頃、全巻集めてクラスに流行らせて、一時期学校で『守護月天』ブーム作ったっけな」「おそらくボクの萌えの原点。初めて買った漫画だったなぁ」「俺が中学~高校の時に読んでた漫画やで。クーデレのキリュウが好きだった」など、連載当時を懐かしむ声も見られた。

 また、「コロチキのネタで主題歌思い出しちゃったけど、また続編やるんだ!? 見なきゃ」「さぁ!」「さぁ! 吸い込んでくれ~ぃ♪」「ちょうど『さぁ』を聴いてたときに、連載開始のニュース見てビックリした笑」「SURFACEの『さぁ!』が脳内再生された」と、オープニング曲を口にするファンも。

 なお『まもって守護月天! 解封の章』は、配信されたばかりにも関わらず、人気ランキングで1位を独占(2015年12月28日時点)。太助とシャオリンがくっつくかどうかが気になって仕方ない人は、とりあえず読み進めよう、さぁ!


■『まもって守護月天! 再逢(Retrouvailles)』6巻
著:桜野みねね
価格:552円(+税)
発売日:2005年6月10日
出版社:マッグガーデン

全文を表示