AOL News


1月17日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系列)で、TOKIOがまたしても幻の生物を発見、ネット上で話題を呼んでいる。


それはDASH海岸でのことだ。スタッフが海岸でゴミを回収していたところ、突然激しい衝撃が走り倒れこんでしまったのだ。
見ると、スタッフの胴長に亀裂がはいっており、中に穿いていた靴下にも大きな穴が、出血はしていないもののの、"何か"が襲ってきたことは確かなようだ。

何か凶暴なものが潜んでいるのかと、捕獲しようとするTOKIOの城島と山口。前日にしかけた定置網が功を奏し、その「何か」が捕獲された。

「なんだコレ?」「初めて見るぞ」と驚きを隠せないスタッフとメンバーたち。なんと中には、巨大なカニが!大きな鋭いハサミを持ち、55センチもの体格を誇るこのカニは、「ノコギリガサミ」と呼ばれるもので、海洋環境専門家の木村先生曰く「大発見」なんだとか。

この「ノコギリガサミ」は生息数が非常に少なく、木村先生曰く「このサイズのものが東京湾で見つかったら、新聞ネタ」とのこと。過去30年の発見例は7件のみで、思わず「いる事時代がすごい」「(DASH海岸には)何がいるかわからない」と唸った。

この思わぬ発見に、ネット上では「また発見w」「TOKIOまた何か受賞しちゃうの?」「大発見が日常になりつつあるDASH」「おい!また見つけたのか!」「狂暴なカニ相手でも物怖じしないTOKIO」「SMAP解散の次はTOKIOのカニ発見が新聞載るのか」など大きな反響を呼んでいる。

TOKIOは以前にも絶滅危惧種を発見してネット上で話題になっていた。

■参照リンク
『ザ!鉄腕!DASH!!』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/dash/contents/coast/contents/encyclopedia/crustacea/30_nokogirigazami/encyclopedia.html


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

全文を表示