ガジェット通信

1月18日、解散報道に揺れる国民的アイドルグループ“SMAP”のメンバーがフジテレビ『SMAP ×SMAP』に生出演し騒動について陳謝。翌日のスポーツ紙は“あの”デイリースポーツですら阪神ネタではなくSMAP記事を一面に持ってくるなど波紋が広がった。

参考記事:

阪神タイガースでなくSMAPの記事を一面にしたデイリースポーツ 「異常事態」「ブレた」と話題に
http://getnews.jp/archives/1354842[リンク]

朝刊スポーツ紙は、SMAPの謝罪と今後の存続について等が中心となっていたが、夕刊紙の日刊ゲンダイと東京スポーツは1面で大きく「公開処刑」と報じる。

駅の売店等には、夕刊紙の見出しを記した紙がよく貼られているのだが、今回のゲンダイは「公開処刑」の文字の上に目を閉じた中居正広さんの顔の画像を配置。画像が拡散され、ネット上では“さらし首”のようだと話題になり、まとめサイトなどもとりあげるなどしていたようである。

いずれにせよ今回の“謝罪放送”、なんとも釈然としない読者の方も多いのではなかろうか。

※画像は1月19日、新宿某所にて撮影したもの

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信
全文を表示