マイナビ学生の窓口


小さい頃に読んでいた月刊マンガ雑誌って覚えていますか?週刊マンガ誌とはサイズも小さく分厚いヤツを読んでいた人も多いはず。今回は当時大人気だったコロコロコミック、コミックボンボン、月間刊少年ガンガンの中でどれが好きだったか、学生男女を対象に聞いてみました。なつかしいマンガがたくさんありましたよね。

■あなたはコロコロコミック、コミックボンボン、月間少年ガンガンのどれが好きでしたか?

第1位 コロコロコミック  48人(58.5%)

第2位 月刊少年ガンガン  24人(29.3%)

第3位 コミックボンボン  10人(12.1%)

401人の学生さんに聞いたところ、もっとも多くの票を集めたのが「コロコロコミック」でした。ドラえもんをはじめ定番のマンガだけでなく、テレビアニメ化されるような時代に合った作品も多かったので納得の結果ですね。では、それぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

●第1位 コロコロコミック

・ドラえもんが掲載されていたから(神奈川県/大学3年/男性)

・小学校時代ずっと読んでいた(兵庫県/大学3年/女性)

・小さい時の必読書(香川県/大学院/男性)

・初めてレギュラーで読んだ漫画雑誌だから(東京都/大学2年/男性)

・児童館に置いてあってみんなでよく読んでいたから(広島県/大学1年/女性)

藤子不二雄作品も多数掲載されているコロコロコミック。新しい作品もたくさんアニメ化されたり、ポケモン、妖怪ウォッチなど、おもちゃやゲームとして世界的なブームになったものも多いですよね。子どもたちの心を掴む作品が多いことがよくわかります。現在も絶賛発売中という点でも人気の高さがうかがえます。

●第2位 月刊少年ガンガン

・「鋼の錬金術師」が好きだったから(大阪府/大学4年/女性)

・「鋼錬」にハマっていた(埼玉県/短大・専門/女性)

・「とある魔術の禁書目録」が好き(愛知県/大学4年/女性)

・「ソウルーイーター」が好きだった(東京都/大学4年/女性)

・なんとなく周りの友達に勧められてからハマった(愛媛県/大学4年/女性)

ゲーム会社のエニックス(現スクエア・エニックス)が創刊したマンガ雑誌だけあり、ドラゴンクエストなどのゲームのマンガ化が多いのが特徴の月刊誌。その後は「魔法陣グルグル」「鋼の錬金術師」「ソウルイーター」といった女性にも人気のアニメ化されたマンガなども多く連載され、一時期は大人気でしたよね。

●第3位 コミックボンボン

・コロコロ以上に自分を形成した大切な誌(栃木県/大学4年/女性)

・「ロックマン」シリーズをよく読んでいました(大阪府/短大・専門/男性)

・「がんばれゴエモン」、懐かしい(香川県/短大・専門/男性)

・当時は全部読んでいた(愛知県/大学院/女性)

・周りはコロコロ派が多かったけど、私は断然ボンボン派だった(岡山県/大学4年/男性)

ガンプラブームで登場した「コロコロコミック」のライバルと言っていい月刊少年マンガ誌。ガンプラ、SDガンダム、ファミコン関連で人気を博したのも今は昔。残念ながら現在廃刊。

今回の調査では、それ以外に「読んだことがない」という回答が多数寄せられました。特に女性の「コロコロ」「ボンボン」に対しての認知度はかなり低いことも判明。女性のみでの集計だ「ガンガン」に軍配が上がったことも興味深い結果です。

いかがでしたか? 多くの人が通り過ぎてきた分厚い月刊マンガ雑誌。なんか懐かしくなったんじゃないでしょうか? 学生にしてみたらほんのちょっと前のことなのですが、すごく大昔に感じてしまうことも。もし実家や家の物置にしまってある当時の月刊マンガ誌があったら久しぶりに読んでみてはいかがでしょうか?

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年1月4日~2016年1月10日
調査人数:学生男女401人

全文を表示