マイナビ学生の窓口

二次元の美少女とミリタリーというのは相性が良いのかもしれませんね。モーターショーに美人コンパニオンが付きものなのと同じ感じでしょうか(笑)。美少女とミリタリーの組み合わせで人気のコンテンツをまとめてみました。

まずはなんといっても大ヒット作品となったこの3タイトルです。

●『ガールズ&パンツァー』

大和撫子のたしなみとして、戦車を使った武道「戦車道」がある世界を舞台に、戦車道に励む少女たちの姿を描いたアニメです。「戦車×美少女」という組み合わせで大人気となりました。映画化・漫画化・ゲーム化もされています。

●『艦隊これくしょん -艦これ-』

角川ゲームズが開発、DMM.comで配信されているシミュレーシュンゲームです。第二次世界大戦時の日本の海軍の各艦艇が美少女化されていて、彼女(艦娘)たちを育てる要素も入っています。「軍艦×美少女」という組み合わせですね。現在もたくさんの提督の皆さんがプレーしています。

●『ストライクウィッチーズ』

20世紀初頭の地球とよく似た世界を舞台に、飛行脚「ストライカーユニット」を装着して「ネウロイ」と戦う少女(ウイッチ:魔女)たちの活躍を描いたアニメです。「零式艦上戦闘脚二二型甲」など実際に存在した軍用機とウィッチを組み合わせてキャラが設定されています。「軍用機×美少女」という組み合わせです。

これで陸・海・空の三大作という感じでしょうか。他には下のような作品もあります。

●『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』

主人公・空深カナタは廃虚である女性兵士に出会います。彼女の手にはトランペットがありました。「軍人になるとトランペットを吹ける」と考えた彼女は軍に入るのですが……。荒廃した未来世界を舞台に、カナタが配属された1121小隊の活躍を描いたアニメです。

●『みりたり!』まもウィリアムズ

『まんがぱれっとLite』『まんが4コマぱれっと』に連載された、まもウィリアムズ先生の4コマ漫画です。主人公はオタクな高校生・矢野宗平。彼の前に戦車に乗った少女・ルト中尉とハルカ少尉が現れ、ドタバタ騒動を起こします。アニメ化され、また『みりたり! 乙型』という続編も描かれています。

●『うぽって!!』天王寺キツネ

『ヤングエース』などに連載された天王寺キツネ先生の漫画です。青錆学園は銃器が通う学校で、女子生徒はみんな実在の銃器を擬人化した少女たち。「銃器×美少女」という面白い作品です。本作もアニメ化されています。

●『特例措置団体ステラ女学院高等科C3部』原作:いこま/作画みどりとももか

『月刊ヤングマガジン』に連載された漫画で、ステラ女学院高等科の「C3部」でサバイバルゲームを楽しむ女子高生を描いた作品です。「サバゲー×美少女」という組み合わせで人気を博しました。アニメ化もされています。

●『さばげぶっ!』松本ひで吉

『なかよし』で現在も連載中の松本ひで吉先生のギャグ漫画です。主人公・園川モモカは梧桐学園高校に転校してきますが、なぜか「サバイバルゲーム部」に入ることになってしまいます。同部のメンバーは個性的な女子ばかり。モモカもドタバタな高校生ライフを送ります。サバゲーそっちのけな感もありますが、これも一つの「サバゲー×美少女」な作品でしょう。

●『大砲とスタンプ』速見螺旋人

ミリタリー関連作品の多い速見螺旋人先生の漫画で、珍しいことに「兵站(へいたん)軍」を主役にしています。主人公のマルチナはメガネを掛けた美少女(美女?)で兵站軍将校です。「真に戦争を知る者はロジスティックを語る」とはよくいわれるところですが、「ミリタリー×美少女」の新種として注目作です。

●『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』原作:佐藤大輔/作画:佐藤ショウジ

突如ゾンビ(作中では「奴ら」と呼ばれます)が出現し、大パニックが起こります。社会の秩序・インフラが崩壊する中、高校生たちのサバイバルを描いた漫画です。「ゾンビ×ミリタリー×美少女」の組み合わせで、同作はアニメ化もされました。

原作が佐藤大輔先生ですので、ミリタリー知識の濃い内容になっています。連載が途中で止まっているのも佐藤大輔先生らしいですね。新しいシリーズを始めては放り投げるのが先生の特徴ですので、たぶんもう進まないのでしょう(笑)。

他にも、園田健一先生の漫画作品は「銃器×美少女」のオンパレードですし、『艦これ』の大ヒットがあったためでしょう、ゲームの方でも『シューティングガール』といったタイトルが登場しています。さて、次にヒットする「ミリタリー×美少女」なコンテンツはどんな作品でしょうか!?

(高橋モータース@dcp)

全文を表示