「鋼の錬金術師」エドワード・エルリックとロイ・マスタングモデルをモチーフにした財布。 (c)Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX
コミックナタリー

荒川弘「鋼の錬金術師」のキャラをモチーフにした財布、バッグ、パスケースが、ショッピングサイト・SuperGroupiesにて発売される。

【大きな画像をもっと見る】

財布はエドワード・エルリックとロイ・マスタングをイメージした2種類。エドモデルは赤いコートと黒い服の配色をデザインに落とし込んでいる。留め具には錬金術のシンボル・フラメルの十字架をモチーフとした金具を使用。ファスナーの引き手はエドの三つ編みがイメージされ、賢者の石を思わせるビジューが付属する。一方ロイモデルは、軍服をイメージさせるブルーにライトグレーの細い線が入ったデザイン。留め具には焔の錬成陣のマークが使われている。ファスナーの引き手には、大佐の証の肩章をモチーフにしたプレートとチェーンが用いられた。

バッグはアルフォンス・エルリックを題材にし、鎧を思わせる深いグレーの合皮で制作。フロント部分は鎧の口元、サイドポケット部分は脇元がデフォルメされている。またパスケースは以前発売されたエドモデルのバッグがベース。フラメルの十字架のプリントと、エドワードの首元にあるパーツが施される。

予約は2月7日まで受け付け、商品は5月上旬に届けられる。値段は財布が8424円、バッグが9590円、パスケースが5184円。

(c)Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

全文を表示