伊勢谷友介(写真は昨年6月撮影)
シネマトゥデイ

 俳優の伊勢谷友介が21日、連日過熱するSMAPの解散報道に対し、「あほくさ」とTwitterで苦言を呈した。

伊勢谷友介Twitterアカウント

 伊勢谷は、ダウンタウン・松本人志が「解散したくないなら木村(拓哉)に謝れ」と自身が中居正広に助言したとするニュースについて、「100%ウソ!久々に訴えるか!」と否定したツイートをリツイートした後、「あほくさ。スマップの事なんかより、未来において大事な選択肢が国会で選択されてる」と言及。「人が求めるからだというエクスキューズで、大事な事から目をそらし、どうでもいい事に、注視させるメディアに、どんなリテラシーがあるんだろうか。。。」とメディアの在り方に疑問を投げ掛けた。

 同ツイートは21日15時半の時点で1,300件以上のリツイートを記録し、「完全同意」「本当にそう思います…」「余りにも、今回の報道は異常すぎな気がしますね」と賛同する声をはじめ、さまざまな意見が寄せられている。(編集部・中山雄一朗)

全文を表示