えっ、どこまで続くの!? 現在も連載中の長寿漫画6選
バイレーツ

『ゴルゴ13』や『こちら葛飾区亀有公園前派出所』など、現在も連載を続ける長寿漫画たち。

そんな「いつ終わんの!?」と驚きを隠せない、6つの作品をご紹介したい!

1.『わんころべえ』

画像出典:eBookJapan/わんころべえ

1976年から連載開始。雑種犬・わんころべえとそのゆかいな仲間達が大活躍する4コマ漫画だ。雑誌『なかよし』2016年1月号で40周年を迎え、少女漫画の中で最長寿作品となる。

2.『クッキングパパ』

画像出典:eBookJapan/クッキングパパ(1)

1985年から連載開始。主人公であるサラリーマン・荒岩一味をはじめ、各キャラクターが料理の腕をふるうグルメ漫画。30年間、読者に支持され高い人気を得た実績に対し、2015年に第39回講談社漫画賞・特別賞が贈られた。

3.『スーパーマリオくん』

画像出典:Amazon/スーパーマリオくん(50)

1990年から連載開始。言わずと知れた大人気キャラ・マリオが、ルイージやヨッシーとともに繰り広げる爆笑珍道中! 2015年には連載25周年を迎え、雑誌『月刊コロコロコミック』の中では最も連載期間が長い漫画だ。

4.『ミナミの帝王』

画像出典:eBookJapan/ミナミの帝王(1)

1992年から連載開始。トイチ(10日で1割)の金貸し業をしている主人公・萬田銀次郎は、「ミナミの鬼」と恐れられてる。大阪のミナミが舞台の漫画。日本文芸社発行のコミックとしては、100巻を越えたのは史上初。

5.『浮浪雲』

画像出典:eBookJapan/浮浪雲(1)

1973年から連載開始。酒と女が大好きな遊び人・浮浪雲(はぐれぐも)こと、雲が主人公。幕末時代の宿場町を舞台に、雲のささやかな日常を描いた人情時代劇だ。雑誌『ビッグコミックオリジナル』において、『三丁目の夕日』や『釣りバカ日誌』と並ぶ長寿漫画の一つ。

6.『パタリロ!』

画像出典:Amazon/パタリロ!(1)

1978年から連載開始。架空の島国マリネラ王国が舞台。国王・パタリロが、周囲の人を巻き込んで騒動を起こすドタバタギャグ!同性愛を描いた作品としても有名。少女漫画トップクラスの長寿漫画となっている。

長期連載は人気の証でもあるので、まだまだ終わらないでほしい!

(ゾンビライターW.)

画像出典:eBookJapan/わんころべえ
画像出典:eBookJapan/クッキングパパ(1)
画像出典:Amazon/スーパーマリオくん(50)
画像出典:eBookJapan/ミナミの帝王(1)
画像出典:eBookJapan/浮浪雲(1)
画像出典:Amazon/パタリロ!(1)

全文を表示