“イケメン歌い手”として知られる蛇足(38歳)と、会社も経営するカリスマ女子高生モデル・楠ろあ(19歳)が交際を宣言した。1月30日、ともに公式ブログでファンに報告している。

楠は30日付けのエントリー「ご報告。」で、「単刀直入に、私は現在歌い手の蛇足さんとお付き合いさせて頂いております」と報告。そして「私がまだ未成年であるという事で賛否両論あるかと思いますが、私自身会社の仕事や個人の活動をしている中で彼からの大人としての意見や考え方にとても助けられていて、年の差があるからこそお互いの考え方を共有する事で仕事にも繋がっていると考えております」と、恋愛面だけにとどまらない、蛇足との関係性についても言及した。

また、「いつも応援して頂いている皆様、蛇足さんのファンの皆様には混乱を招いてしまったこと、本当に申し訳ありません」とし、「今後は微力ながらも彼の活動を支えられるよう努力し、個人としての活動もこれ以上に精進していければと思います」とつづっている。

一方、蛇足もブログで交際を宣言。目撃情報などが出てきたため、今回、交際を公にしたことなどを明かした。なお、楠との交際は結婚を前提にしているという。

楠は通信制の高校に通う現役女子高生で、読者モデルや女優としても活動。2013年より、すでに3本の映画に出演(うち2本は主演)した。また、女子高生マーケティング会社・ARONDOLLの代表取締役を務め、中高生に人気のサイト「放課後物語」などを手がけている。

蛇足はテレビアニメ「キングダム」(NHK BS)のエンディングテーマを担当したこともある歌い手で、ニコニコ生放送の生主としても活動。その端整な顔立ちや低音ボイス、色気のある歌い方は熱い支持を集め、ニコニコではカリスマ的な人気を誇っている。