オランダ“空飛ぶスパゲッティ・モンスター教”を正式に宗教として認める
バイレーツ

先日、オランダにて、あの“空飛ぶスパゲッティ・モンスター教”が、正式に宗教として認定された!!

画像出典:Metro

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教は、2005年アメリカのカンザス州にて行われた、進化論に関する議論から誕生した宗教。

彼らの対抗する「知性ある何か(神)によって生命や宇宙が誕生した」とする“インテリジェント・デザイン説”を逆手に取り、「空を飛ぶスパゲッティ状のモンスターを崇拝し、このモンスターが世界を創造した」という教義を有している。

上記の画像は認定が通知された直後、オランダの教団支部メンバーが、お祝いを兼ねて撮影した1枚。

もちろん教義の通り、教団の正装である、頭から水切りボウルを被った姿での写真撮影となっている。

画像出典:Metro

教団は数年前から正式な宗教として認められるよう、各地で布教活動を行っており、今回の認定はその地道な努力が実ったものと言えるだろう。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Metro/The Netherlands has recognised the Church of the Flying Spaghetti Monster as a religion
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

全文を表示