【悲報】人類史上初!隕石に当たって死亡したという男がインドに出現!確率100億分の1
秒刊SUNDAY



隕石に当たって人が死ぬなんてどんなに不運か、逆に幸運なのかわかりませんが、いずれにせよ確立としては非常に少ないはずで、一説によると雷よりも確率は低いそうです。ただし隕石自体は地球に毎日のように降り注いでいるわけで、あながち皆様も当たらないわけではないわけです。ということでこちらの男性あったようです。

さて今回はインドのタミル・ナードゥ州に住む40歳のバス運転手の男が、なんと隕石によって死亡したというのだ。問題の男は、工学の大学の近くで水を飲んでいたところ、突然隕石が落下。爆発により隕石の破片が男に当たり死亡。

これにより隕石によって死んだと、地元メディアは主張する。隕石が直接当たって死んだという事例は今までないため、これがもし事実であれば、人類史上初めて隕石によって死んだという事例となる。

隕石が落下するということはよく聞く話だが、それに当たって死ぬというのは雷に当たるよりも確率は低いようだ。




ただし実際に隕石が落ちて車を破壊した例はあり「ピークスキル隕石」が有名。一説によるとその確率(隕石が自分の頭にヒットする確率)は100億分の1と言われている。

隕石が落下して爆発して死ぬという二次災害の場合はもう少し確率は下がるのかも知れませんね。


http://apod.nasa.gov/apod/ap061119.html

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3436445/Has-Indian-bus-driver-person-killed-meteorite-strike-Claims-died-injuries-hit-splinters-exploding-space-rock.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

全文を表示