ガジェット通信

J・J・エイブラムス監督の『10 クローバーフィールド・レーン』は秘密で覆い隠されていた。そして第50回スーパーボウル内で公開された映画の初回予告編は多くの疑問に答えなかった。

エイブラムス製作の映画にはジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・ギャラガー・Jrが主演する。これがすでに公開されていたほとんど全てだ。脚本のあらすじはまだ発表されていない。

『10 クローバーフィールド・レーン』は先月ファーストルックが公開された。予告編はグッドマン、ウィンステッド、ギャラガー・Jrが、普通の郊外の家庭の中でその平和を何かがかき乱すところまで登場した。“何か”が何かとは明確になっていない。

エイブラムスがプロデュースした2008年の映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』のマーケティング・キャンペーンも似たように秘密に包まれていた。映画の中で登場する悪役は何か月間も秘密にされ、映画が本公開になるまでベールは剥がされなかった。

ジョシュ・キャンベルとマット・ストゥーケンによる脚本でダン・トラクテンバーグが新作映画の監督をする。

映画『10 クローバーフィールド・レーン』は3月11日に米劇場公開予定。

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信
全文を表示