ガジェット通信

お笑い芸人の狩野英孝さんをめぐり、歌手の川本真琴さんと三角関係騒動にあるタレントの加藤紗里さん。かなりの騒動ではあるものの、ベッキー問題やSMAP解散問題、清原和博さんの覚醒剤での逮捕等に比べてあまり深刻な感じはなく、芸能レポーターの井上公造さんはこの騒動を「箸休め」と言ってたりする。

その加藤さん、本日2月9日に放送されるテレビ朝日『ロンドンハーツ』に狩野さんと登場するということで更に注目が集まっているようだ。

彼女の容姿について、おぎやはぎの小木博明さんが「鈴木その子みたい」、テリー伊藤さんが「白雪姫に毒リンゴ食べさせた魔女みたいな顔」「ハロウィンの時にお面いらない」などと発言、加藤さん自身もオフィシャルブログ(http://ameblo.jp/sarisarisari888/)で

紗里もネットでどフラミンゴとかアバターとか言われてて人間じゃないじゃんって思う時もあるんですが

と語り、『Twitter』では

そもそも1億3千万人に好かれるなんて難しいんだってわかってるし紗里が完璧じゃないって。それでも今の自分を着飾ることは出来ない #アバター#湯婆婆#ドフィ#鈴木その子#魔女#化物#パーティグッズ#日出郎#全部まとめて面倒みてやっから

とハッシュタグを多数つけてツイートするなどしている。また、何を意図してのものかは不明だが、加藤さんのアカウント(@sari_kato0619)に向けて始祖鳥の画像をツイートする人も……。

いずれにせよ、本日の『ロンドンハーツ』の放送は盛り上がりそうである。

※画像は『Twitter』より引用

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信
全文を表示