マイナビ学生の窓口

2月8日放送、「NHKニュースおはよう日本」(NHK)では、ロシアのプーチン大統領の人気について。プーチン大統領はロシア国内で80%以上の支持率を誇る。圧倒的な人気を背景に、国内ではプーチングッズが人気を集めている。

Tシャツや香水など、さまざまなグッズが販売されている。グッズを"支持固め"に利用しているのではないかと見られる動きも一部ある。政権寄りの若者も多く、愛国的な若者組織もある。彼らは同世代間での大統領の人気を高めようと、絵文字などを考案している。ロシアでは原油価格の下落を受けて経済が低迷しており、ルーブルも下落している。去年に続いて、今年もマイナス成長になると見られており、支持率だけでなく、グッズの売れ行きにも影響するのではないかという動きも見られている。

プーチンは、冷静な態度や物事に動じない鋼鉄のような意志を持っており、そのキャラクター面でも魅力がある。また、動物が好きで、犬と触れ合ったりなどのチャーミングな一面も見せている。クールなイメージや外見とのギャップが、ますますファンを生んでいる。秋田県を訪れた際は、知事にロシア猫をプレゼントしたことがある。秋田県の知事・佐竹敬久氏はもともと猫好きで、その贈られた猫ミールくんを大切にしている。もちろん、知事もプーチン大統領に秋田犬をプレゼントした。

人気のグッズはさまざまだが、特にいろいろなバラエティを展開できるTシャツの種類が多い。アメリカの俳優ミッキー・ロークも、モスクワのデパートを訪れた際、プーチンTシャツを購入し、記者団には「アメリカでも着る」と語った。

また、ロシアの富裕層に向けて高額なアレンジiPhoneを販売しいているメーカー「キャビア」では、プーチンをあしらったiPhone6やiPhone5Sを販売している。

指輪なども販売され、プーチンの顔をあしらったシルバーの指輪が売れている。プーチンの強さと男らしさに憧れ、あのようになりたいと願う人たちが購入している。

ロシア名物のマトリョーシカなども人気だ。またマグカップなどもたくさん作られており、こちらは観光客のロシアみやげとして人気だ。マトリョーシカやマグカップは、エリツィンやブレジネフなども販売されているが、一番の売れ筋はプーチン大統領となっている。

全文を表示